ライブ終了 -絶句-

7月7日(土)七夕ライブ終了いたしました。お越しくださったお客様本当にありがとうございました。ハプニング等いろいろとありましたが結果オーライといったところでしょうか。結果的にはかなり楽しめた感はあります、いかがでしたでしょうか。

5月5日(土)の子供の日ライブに比べれば、「未確認飛行物体」および「ギャロッシュ★B’-UNIT」両バンド共に新曲を披露し、さらに両バンド共にキーボードに新メンバーを従えてのライブとなりました。また音響さんも入っていただいてPA付きのライブはプレイヤーはもちろんお客様にとっても聞きやすいバランスで楽しんでいただけたのではないかなと思っています。感想をお寄せいただけると嬉しいです。

20:00開演、とちょっと遅めの開始でしたので、7:00開場からのお客さんの入りがまばらで心配しましたが、気が付けばシートはほぼ満杯で感謝感激でした。未確認飛行物体(そろそろバンド名変えたほうがいいんじゃないかと個人的には思っているんですが)は往年のMSGのナンバーを中心にUFOのナンバーもおりまぜながら、シャンカー張りのFVを弾きまくるこばやし氏。

ガンガンと全9曲、MCを少なめに曲をひたすら演奏し続けるスタイルでコンパクトなライブを目指しました。サイファー氏のタイトルコールから絶妙のタイミングで曲に入り、エンディングに絡めて次の曲へ・・・マシンガンのようなハードロックの嵐でしたね。私個人的には以前から騒がれていた痴呆の症状も表にはほぼ表れずホワイトアウトなしでした。間違えた部分はマヂということですね。まぁ言い訳できません(笑)。

21:00開演の「ギャロッシュ★B’-UNIT」、前回の曲+新曲はA面コレクション+α=10曲。PAでマイクをドラムに大量に使っちゃったもんだから、ミキサーのインが足りなくなっちゃって、コーラスマイクは無しとなりました。ずいぶんと練習したんですが披露できなくて残念。前場の達成感+疲労感=「ホワイトアウトがカミングイン」ですわ。特に新曲はダメダメ。全て私の責任です。バンドのみんなは悪くないよぉ。やっぱりわしゃぁ、「ライブ先にありき」のスタイルは苦手だな。

子供の日ライブではギャロッシュが未確認のおじさんたちに「Doctor Doctor」に飛び入り参戦(打合せあり)させていただいたので、今回はギャロッシュが未確認のおじさんたちを「Doctor Doctor」にご招待(打合せ無し→キーボードにいたっては原曲を聞いたことがない)。

前場が引けて安堵の発砲泡酒を浴びるように浴びていた未確認のおじさんたちをステージに呼び込むもサイファー氏は手を横に振り、代わってヘアスタイルを大幅に変更した挑んだ(内山信二君似の・・・島木譲二氏似の・・・)赤い炊飯器氏が嬉しい顔でジョッキをマイクに持ち替え、そりゃぁもうハッスルハッスル!かなり盛り上がりましたねぇ。エンターテーナーだわ、この人。スナックで「愛のメモリー(松崎しげる)」をオリジナルキーだ唄うだけのことはあるサ(これ内緒だったっけ?)。これだけ盛り上がれば小さいミスはどこかへ行ってしまいます。本当にありがとうございました。終わりよければ全て良し。楽しかったよね。

まだまだ個人的にはいろいろと問題がありますが、まぁ大学卒業以来ほぼ20年ぶりにドラムを叩いて入るんだから精神的&肉体的にもたんわぃ(かなりの開き直りですが)、まぁまぁそこんとこは許してチョって感じで。でも両バンド共に演奏のポテンシャルは確実にあがっていることは痛感しました。置いてけぼりを食いそうなので、もうちょっと真剣にやらんとアカンねぇ。(写真など後日公開かも)

最後に、いろいろと無理難題を言わせていただきましたハコ側のずんさんに大感謝。

個人的な今後の予定
★9月16日(日)老舗ディースブリード改(-1+1※)で黒鯖酢やります。
  (※ドラムが抜けてドラムが私、テンポラリーです)
★メガデスバンド活動中(テンポラリーです)
★ジュディマリバンド活動中(イツまで続くのか)

そろそろオリジナルやりてぇなぁ。