梅干しを仕込みました。

6月のぐっち家は梅づくし。
梅酒だけでは飽き足らず梅干し作りに挑戦してみました、といってもまだ仕込んだだけですが。
一生懸命すぎてほとんど写真を撮っていないのですが・・・・。

レシピはネットでいろいろと検索した中で良さそうなレシピをあちこちのサイトから寄せ集め、自分の実力に合ったレシピを自分なりに設定してみただけのものです。

理想としては減塩タイプの梅干しを作りたかったのですが、カビの問題とかあってなかなかシロウトには難しそうなことがわかりましたので、通常タイプよりもちょっと薄め・・・ということにしました。

通常の梅干しは、塩の分量が仕込む梅の18%~20%。
減塩と呼ばれるものは、10%以下なのだそうです。
ぐっち梅干しは、間をとって15%。
今回は2kgの青梅(「紅映」という品種)を仕込む予定で300gの天然粗塩で漬けてみようと思います。
そして定番のシソは入れないで梅だけで・・・。
(まだ悩んでいるのですが、後に少しだけハチミツ入れてみようかと・・・どうしようか・・・)

★青梅:2kg
★粗塩:300g

①買ってきたばかりの青梅を放置・・・もうちょっと追熟させようと思って・・・。
②1日経ったらふわっと梅の甘い香りがしたので、ここぞと水に3,4時間浸してアクとり。
③竹串で梅を傷つけないようにそぉっとヘタをとります。
④再度水で洗って、一つ一つクッキングペーパーで水分をきれいに拭き取る。
⑤漬ける容器を焼酎で殺菌
⑥水分を拭き取った梅に焼酎を霧吹きで拭きつけ、焼酎で濡れた表面に塩を塗りつけるようにする。
⑦漬物容器に一段並べて塩をまぶし、さらに一段並べて塩をまぶし・・・。
⑧漬物容器に内蓋をして重石をのせる。

この重石が微妙。見る情報によっては、梅の3~4倍の重さだとか、0.2倍だとかマチマチなんです。で、あまり梅を傷つけたくないので梅の重さと同じ2kgの重石にしました。

実は重石は1.5kg。2kgにするのに500mlのペットボトルに水を入れ重石の上に乗せています。最初は蓋が閉まらないくらい重石が容器の上に出ていたのに、ずいぶんと沈みました。

さぁぁ後は梅雨があけた頃に土用干しをして完成となるか・・・・
期待と心配が入り混じっています。

スポンサーリンク

コメント

  1. 通行人 より:

    またまたお邪魔させていただきます。
    私もシソなし梅干し好きですよ。
    ハチミツ入りとかも好き。
    ぐっちさんとテイストが似てるのかも。

    梅酒も梅干しも時間はかかりますが、できたときは本当に嬉しいです。
    頑張ってください。

  2. ぐっち より:

    > 通行人さん
    いえいえ、コメントありがとうございます。
    嬉しい限りです。

    ハチミツはまだどうしようか悩み中なんですけどね、隠し味的に少しぐらい入れたいなとは思っているんです。
    以前、試食で食べたのがソコソコ美味しかったのでイメージが残っているのかも知れません。

    言われてみれば梅食品って結構時間かかるのが多いですね。
    すぐに結果が出ないのがまたじれったくて楽しいのかも。