福井梅「剣先」で梅酒仕込み開始

福井のローカルテレビのニュースで、福井梅の「剣先」と呼ばれる品種の梅の出荷が始まったと聞いたので早速行ってきました。

三方五湖の周りは県内でも有名な梅の産地。
一般的にこの辺で獲れる梅を「福井梅」と呼ぶんだとか・・・。
この建物はJA 三方五湖/梅の里会館
館内では、福井梅で作った梅干やワイン等が販売されています。
私は、ここの梅ペーストがお勧めです。

そして建物の前ではJAの職員の方が、青梅の即売会を開いていました。
今年は不作で少々お値段がお高いらしい。
↑写真はサイズが2Lで小さな竹篭一盛りで約1kg=750円、サイズLだと1kg=650円
値段は高いがJAで売っているものはモノが良い!
キズもなく艶がいい。

とりあえず1kg購入!

この周辺では↑このように路肩でおばちゃんが小さな小屋で青梅や梅干を販売しています。
人のよさそうなおばちゃんの笑顔に負けて、2kg購入(「平太夫梅」という品種)。

そして帰り道、また別のおばちゃんから1kg購入。
というか、1kg注文したら1.5kg袋に入れてくれました。
両方のおばちゃんともに、1kg=500円とJAよりは安い。

これらのおばちゃんのところで買う梅は、値段は安いですが、JAのモノとはやはり見劣りがします。
収穫して品質の良いものはJAに持っていったほうが高く売れるんだろうな、という個人的な推測。
そして粒の小さいものやちょいキズ品をこうやって安くサバこうと。
まぁ梅酒にするにはさほど影響がないと言うことでしたので、安いのがいいですよね。

さて後は家に買える途中で、DIYショップや食品量販店でガラス瓶やホワイトリカーを買って
家で仕込み開始!
仕込み方法はまた別に書きます・・・・・・かなぁぁ。

以下、私の備忘録

梅酒
梅酒A
JA剣先1kg
ホワイトリカー1.8L
氷砂糖0.8kg
梅酒B
剣先1.5kg
焼酎1.8L
氷砂糖0.8kg
梅酒C
平太夫1kg
ホワイトリカー1.8L
ハチミツ0.8kg
梅酒D
平太夫1kg
ブランデー1.8L
氷砂糖0.8kg

[googlemap lat=”35.56010821479883″ lng=”135.869722366333″ align=”undefined” width=”600px” height=”350px” zoom=”11″ type=”G_NORMAL_MAP”]梅の里会館[/googlemap]

スポンサーリンク

コメント

  1. 通行人 より:

    梅酒つくり楽しそうですね。
    美味しくできるといいですね。

  2. ぐっち より:

    > 通行人さん
    コメントありがとうございます。
    友人からいただいた梅酒がすごく美味しかったので自分でも作ってみました。
    味わえるのはまだまだ先ですが、すごく楽しみです。

  3. さとし より:

    ぜひ!
    できたら飲ませて下さい!(笑)

    まじで!

  4. ぐっち より:

    ぜひ飲みにいらしてくださいませ。
    お待ちしていますよ。
    マジで。

    ぐっち家先祖代々伝わる巻物によると、秘伝の梅酒は数十年つけておかないといけないって・・・・。
    それくらいにいらしてください・・・・。

    イヤイヤ、早くて1ヶ月程度で飲めるそうですよ。
    1,2年つける人もいるようですが、
    私自身そんなに待てましぇん(爆)