第23回 今庄そばまつり

去年は気が付いたら終わっていたこのイベント、今年はしっかりと行ってきました。
今年は第23回目ということです。

昨日まで良かった天気も今日はあいにくの雨。
そして会場の365スキー場は山の上、気温も低くかなりの強風!

今庄地区は、蕎麦の生産が盛んな地区で、各集落や各家庭で昔からマイ蕎麦をたしなんでいたところ。
ですので、それぞれ微妙に味や食べ応えが違って、蕎麦好きにはたまりません。
今年は21店舗が出店しているのだそうです。
でも集落や団体ごとにお店をだしているので、本職ではないお店も結構あるんですが、
これがまた本職の蕎麦屋顔負けに美味しかったりします。
全部制覇したい意気込みで良くのですが、さすがに無理です・・・

このイベントでは、各店舗ともに一皿400円で蕎麦を振る舞います。
一皿のボリュームはさほど多くはないので、2,3店舗の蕎麦屋をハシゴして
いろんな味の蕎麦を楽しむことができるんです。

私は3皿いただきました!(&焼き鳥+イカ焼き(爆))

福井といえば「そば」、福井のそばは最高です。
一般に越前蕎麦といいますが、定番は冷たいお蕎麦に大根おろし。
出汁がかかっている場合と、別につけて食べる場合とあります。
そして最後には蕎麦湯。

若いころはよく出張でアチコチの街で蕎麦を食べましたが、
福井の蕎麦は、長野や京都なんかよりも全然うまい!
特に今庄そばは、田舎そばで色黒でコシがあって味があります。
出汁もあっさりして、これもお店によって特徴がありますね。

敦賀市は関西よりですので甘口が多くて、私は苦手ですが、
嶺北のお蕎麦屋さんは、あっさり系ですので、私の好みですね。

あいにくの天気で、テントが吹っ飛んでしまうのではないかと思うほどの強風。
1,2年前の敦賀のイベントを思い出しましたよ。
今のところニュースにはなっていないようですので、
無事終了できたのだと思います。

まぁそれでもかなりのお客さんが列を作ってお蕎麦を食べていました。
やっぱり福井の蕎麦はサイコーです。

スポンサーリンク