福井の宝 山海の幸 食べる辣油

今頃知ったんですが、世間では「食べるラー油」が流行っているんだそうですね。

大手ではテレビCMで「ごはんですよ!」でおなじみの桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」がヒット商品になっているのだそうですが、地方のご当地ラー油がこれまた人気らしい。

沖縄県・石垣島の「石垣島ラー油」というのがすごく人気のラー油で早朝5時から店頭で開店時間を待つ人がいるというほどだとか。そして日本テレビの「スッキリ!(2010年5月11日放送)」という番組で、合わせて紹介された福井県産の「食べるラー油」がこれまた物凄い売れ行きなのだそうです。
よーし!福井県産頑張れー!

使用している材料が福井県産というのがとっても嬉しいです。

★三国港産 甘エビ
★三国産 三里浜3年堀りらっきょ
★永平寺産 にんにく「ホワイト6片」
★県内産 コシヒカリ

私の実家のある三国町産の食材がたくさん使われているのがさらに嬉しいです。それもそのはず、開発したのは三国町にある焼肉屋「一番星」。この焼肉屋がまたバリ旨いんですけど、それは置いといて・・・・・。

開発した方は、「焼き鯖寿司」を考案した第一人者「中本社長」、なんと2008年に日本醤油協会などが選出する「醤油名匠」に認定された、三国が誇る味の達人なのでした。「焼き鯖寿司」というとみっちゃんの空弁(そらべん)が有名ですが、元祖はこちらだったんですかね。

福井県産の素材が細かく刻まれて入っているので、そのまま食べても美味しいのだそうです。

ラー油のメインの唐辛子は残念ながら韓国産のようですが、韓国産の唐辛子のほうが辛さの中にもまろやかさがあるのだそうです。

まだ食べたことがないんですが、テレビに出たとなると欲しくなりますね。ラー油というと餃子のタレに少々・・・的な使い方しか思いつきませんでしたが、この食べるラー油は、調味料としてはもちろん、そのまま食べたり、ごはんに乗せたり、チャーハンに混ぜてもいいかも・・・。バリエーションが広がります。

欲しいなぁと思って楽天で検索してみたのですが・・・・

楽天で検索
アマゾンでも検索

値段はどのお店も同じ、860円です、ちょっと高いですねぇ。最安値で購入しようかと思ったのですが、同値の場合はポイントがたくさんつけてくれるお店がベストですな。

福井県から全国に向けて発信できるような商品がどんどん増えてくると嬉しいですね。

私も今年は唐辛子を栽培しようかと思っているので、上手にできたら自家製ラー油を作ってみたいです。
乞うご期待!!