問題な日本語

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?

こんな本を読んじゃったりしてぇ。

「猫に餌をあげる」。普通に使ってるんだけど、間違った日本語なんですって。「あげる」は「やる」の謙譲語だからやるという行為の相手を尊敬する言葉。「私をあげる、あなたにあげる(エロエロ)」は正解ですが、猫に対しては「猫に餌をやる」が正解なのだそうです。なんか雰囲気的には「あげる」のほうが丁寧な感じだからつい使っちゃいそうですが。最近では謙譲語の意味合いが薄くなっていて美化語に近くなっているのだとか。ちなみにウチはまる様にお食事を差し上げています。

さて、
1.「山登る」vs「山登る」
2.「お湯がわく」vs「水がわく」
どちらがどんなんでしょう?

最近では、コンビニの店員の言葉が気になっちゃったりして眠れない(笑)。
「980円になりま~す。」(何がなるんやねん
「1000円からお預かりしま~す。」(俺からやろ

心の中で激しい突っ込みがありますが、気が付けば自分もそう言っている時があったりして習慣ってのは恐ろしいです。

スポンサーリンク