今日のまる(20071207)

まるまるの噛み癖がなかなか治らないので困っています。ペット関連のサイトで情報収集とかしているんですが、それによると3歳ぐらいまでには噛み癖がなおるらしい、普通は友達や兄弟とじゃれて遊ぶことで甘噛みを覚えるのだそうです。

でも、まるは生まれてすぐに親や兄弟から離れてしまって、目も開かないうちに一人でウチに来たので、友達や兄弟の存在も知らず、もちろんじゃれあうことも知らず、甘噛みの加減がわからないのです。常に本気モードで噛みに来ます。

今日の犠牲者はプーさん。せっかく京都新京極のUFOキャッチャーでGETしたお気に入りのプーさんでしたけど、どうやって探したのか、いつの間にか口にくわえて振り回して格闘していました。

耳がとれ、鼻もモゲ、手足もボロボロ、そして内臓スポンジが散乱しています。取り返そうと手を出すと「フー」と威嚇して猫パンチが飛んできます。

夕方、突然ゲロゲロと吐き始めました。出てきたものはプーさんの耳。いい気味だ。これに懲りてぬいぐるみは止めたまえ。以前紐を食べてお腹を切開したことなんてもう忘れているんだよな。胃腸が荒れているので今晩は食事抜きだよ、まるちゃん。

スポンサーリンク

コメント

  1. おさる より:

    まるちゃんかわいいですね。
    ぬいぐるみと格闘中、必死さが伝わってきます。