ポイントカードはお得なの?

最近顧客の囲い込み作戦のため、いろいろなポイントカードなるものがいろんなお店で発行されていますが、あれって本当にお得なのかぃ。財布の中がカードでいっぱいでパンパンで、スリムなお尻が大きく見えてしまうので困ります。そして必要なときに限って目当てのカードが見つからないのです(マーフィーの法則か、古い)。

現金で値引きしてくれるお店もありますが、値引きは出来ないけどポイント付けますってお店もあります。どっちが得なの?

10%のポイントが付与されるとして考えてみると・・・。

【ポイントカード】
1000円の商品を購入すると100ポイントGET。
1000円の商品を10個購入すると1000ポイントGETで1個ポイントで購入できる。
11個の商品を10,000円で手に入る。
1個当たり909円

【現金割引】
1000円の商品を購入すると100円キャッシュバック(ちゅうか900円で買えちゃう)。
もし10個買うと9000円。
1個当たり900円

現金割引の勝ちだぁ。数字だけ見てみるとそうなんだけど、コンビニとかだと来店ポントとかもあって一概にポイントが効率が悪いとも思えない。という僕は実はポイントカード大好き派なんだけど。1%の違いだけど企業ベースでみるとこの差は大きいに違いない。

「100満ボルト(ローカルの家電量販店)」は半年に1度ポイントが50%~60%UPで使えたりして結構お得感が満載なお店もあります。スーパーマーケットなどでもポイント5倍とか10倍セールとかあって嫁さんが飛んでいくことになっています。やっぱりポイントカードは手放せないんです。

最近では他社ポイントに交換できたりと便利なサービスもあります。
ネットでアンケートに答えたり、ゲームに参加したりしてポイントがもらえるサービスもあるけど、全然貯まらない。
あぁ~くだらんことを考えている毎日、小銭が大好きなのです。

スポンサーリンク