続・越冬

先日「イタリアンパセリが越冬したんよ」って記事を書いたんですが、実はもうひとつ我が家の菜園の中で冬を越した植物があります。

それは、チンゲンサイ。

家の裏側の畑で育てていたのですけど、計画性もなく一度にたくさん種を蒔いたので、収穫時期になってビックリするくらいたくさんできてしまって、「いくらなんでもそんなに食えネェよ」状態になってしまったのです。

そのときに抜いておけばよかったのですが、飽き性な性格で、興味がなくなると一気に熱が冷め、抜かなきゃいけないと思いながらもずっと放置して、今日に至ったわけです。そして、こうやって写真を撮っておきながらまだ抜いていないという横着さ・・・・・・・。

しかし、チンゲンサイって生命力あるんですね。今年はモロに雪をかぶったわけだし・・・。でもコレだけでかくなっちゃうとっちょっとグロいんですが。この後どうなるんだろうかと少し興味が涌いてきました。でももうすぐ抜いちゃうんだろうなぁ。4月になったら今年の野菜を植えないといけないしね。

さぁ、今年は何を植えましょうか・・・・・。
ってもう決まっているんですけどね。
枝豆、えだまめ・・・・・ビールのお供にえ・だ・ま・め。

去年は、初めての菜園ということで要領もわからず期待薄かなということで、40株ほど植えた枝豆(「黒頭巾」という品種)が、実はチョ~おいしかったので、ブログで告知しておきながら独り占めしてしまった。てなわけで今年はもっとたくさん作ってみんなで食べれたらいいなと思っております。