ドラムマラソンライブ終了

ゴールデンウィークのお忙しい中、昨夜のライヴに足を運んでいただいたお客様、本当にありがとうございました。 そしてハウス側のずんさんにもいろいろとお世話になりました。みなさんの力をお借りして無事ライヴを終了することが出来ました。ありがとうございます。Mixi繋がりのお友達をはじめたくさんの人に見ていただけてとても嬉しく思っています。ステージ上からお客さんを激写!みなさん楽しんでいただけている様子です。

悲劇の始まりは5月2日、朝起きたら背中が痛い、かなりの激痛だ。寝違えか?寝相は良い方なのだが。ほっといたら治るかと思ったが、ライブ前日になっても一向に痛みはひかない。前日のリハは4時間。背中をかばいながらリハを行うも、背中をかばいすぎて腰と首に負担がかかりさらにダメージ。最悪です。

5月5日ライブ当日、午後3時からハウスでのサウンドチェック&リハ。2バンド掛け持ちのため、7時までのリハは叩きっぱなし。そして7時30分開演10時まで演奏。まさにドラムマラソン状態。

1バンド目「ギャロッシュ★B’-UNIT」、B’zのコピーバンドです。不思議と本番が始まると激痛を感じないようだ。人間の体は旨くなっているなぁ。調子に乗っていると、ドラムスツールの足がステージ後ろの溝に………。奈落の底へ…..いってらっしゃ~い。そして背中に激痛。でも曲を止められない。凹みました。9曲叩きつくしました。演奏後、左足の中指がツッた。コンディションが悪すぎです。

① Sacred Field
② ALL-OUT ATTACK
③ SPLASH
④ 恋のサマーセッション
⑤ 睡蓮
⑥ Fighting Bull
⑦ ネテモサメテモ
⑧ ピエロ
⑨ MONSTER

2バンド目「未確認飛行物体」。その名の通り70年代ハードロック「UFO」のコピーバンド。フライングVが炸裂します。

① Natural Thing
② Out in the Street
③ Let It Roll
④ Mother Mary
⑤ This Kids
⑥ Love to Love
⑦ Lights Out
⑧ Rock Bottom
⑨ I’m a Loser
⑩ Too Hot to Handle
⑪ Shoot Shoot
⑫ Armed & Ready
⑬ Into The Arena
⑭ Doctor Doctor

最後の「Doctor Doctor」では「ギャロッシュ」のツインリードをステージに上げて~&フライングV持たせて~ の演奏。ありえないトリプルマイケルシェンカー。フライングVが3人並ぶとさすがに圧巻です。本当はアンコールでやろうと思っていたんですが、このハウスは10時までしか音出しできない、さらに13曲終わった時点で10分前。アンコールを煽っている間に時間がきてしまいそうなので、流れで一気にやってしまいました。

私のセッティング。ドラムセットそのものはハウスのセットをお借りしましたが、セッティングはこんな感じ。燦然と輝く満月お月さんのトップシンバルが特徴的なシンボルです。これはかっこつけてやっているのはなくて、昔々、ドラムを始めた頃、猫背でカラダのバランスが取れなくて安定しなかったので、思い切ってトップシンバルを上に上げてみたら、カラダのバランスはよくなって、以前右に大きく開いていたカラダが開かなくなって楽に叩けるようになった。以来このようなセッティングです。

さぁ、3月3日(土)、5月5日(土)に続いて、7月7日(土)のゾロ目ライブに乞うご期待。今年のカレンダーは上手くなってるなぁ。もっと練習してもっと楽しいライブにしたいと思います。お客さんの笑顔が力をくれました、ありがとうございました。

スポンサーリンク