銀メダル

バンクーバー五輪の女子のフィギュアスケートで浅田真央選手が銀メダルを獲ったのをみて、
感動したり悔しく思ったりしていたのですが、
銀メダルって不思議。

なんか「負けた感」が大きいなぁなんて思ったりします。
特に格闘技なんかの銀メダルって決勝戦で負けての「銀」。
予選から負け知らずで勝ち続けて、最後の最後に負ける・・・・・・悔しいだろうなぁって。
やっぱりそこが「金」との大きな違いなんだと改めて感じました。

今日現在、日本は銀×2、銅×2です。
3月1日の開始式までまだまだ頑張ってほしいですね。