バレンタインデー

そうそう今日はバレンタインデー。
先週は残業続きであまり気持ちの余裕がなかったせいもあってあまり気にしていなかった。そういえば事務のオバちゃん板チョコくれたなぁ。

今日は朝寝して、起きてとりあえず冬季オリンピック女子モーグルの植村さんを応援してから遅めの朝食。そしていつもの日曜日と同じように嫁さんと買い物にいって、遅めのランチ。

と、夕食を食べ終えた頃に嫁さんが、「ホレッ!」と小皿に入ったチョコレートを持ってきた。どうも手作りのようだ・・・・。

「あぁ、そうだ今日はバレンタインデー」

ほとんど忘れていたバレンタインデー(そうだ!いくらメタボでも今日はチョコレートを食べてもいい日なんだ)。でも結婚して以来手作りだったことってなかったような気もするが・・・・。記憶違いだろうか・・・・。でそんなことを言って以前も手作りだったらきっと叱られる・・・。

僕は嫁さんの誕生日を忘れて、夜中にコンビニにケーキを買いに走ったことがある前科者なのです。

歳をとると身近なことでも忘れやすくなりますよね。忘れやすくなるというよりも、仕事や趣味など自分のやらないといけないことや好きなことばかりに気が行っちゃって、他のことを考えられなくなっているか、スルーしちゃったりしているのかもしれないです。

でもこの歳になっても、バレンタインデーに嫁さんから手作りチョコレートもらうと嬉しいですね。ひとつひとつの大きさが違うところが手作り感があって感激します。そのひとつひとつに丁寧にココアパウダーがまぶしてあって、やさしくて甘いチョコレート。

一言「コレむっちゃカロリー高いでぇ・・・」

残念ながらウチのネコちゃんたちは、2匹とも男の子ですが、チョコレートはもらえません。チョコレートに含まれるテオブロミンという物質で中毒症状を起こしちゃうんですよ。最悪の場合、死んでしまうんだそうです。

でも僕はメタボでも今日ぐらいはいいよね。