上村愛子さん、残念!

今日は久しぶりに家でゆっくりしていた日曜日。
リビングで冬季オリンピック女子モーグルのテレビ観戦。

上村さんの金メダルを期待しながらの観戦でしたが、
予選はあいにくの5位。
あぁ余裕ですなぁ、とか思いながら決勝戦に。

日本の若い人もどんどん力をつけているなぁとか・・・。

里谷多英さん第2エアーまでの速いこと速いこと。
他の選手が25秒台で第2エアーを飛んでいたのに、里谷さんは23秒台。
おっ、これはイケルと思った瞬間、着地失敗。うわぁ、ちょー悔しい。

上村さんは相変わらずの安定した滑りで、高得点の予感。
第1エアでは高さのある「360」、第2エアの「バックフリップ」も完璧だ。
僕等素人では文句つけようがないすばらしい演技。
その時点で暫定2位。
少しタイムが伸びなかったか・・・・。

以降の選手は予選上位の選手ばかりで、ちょっとヒヤヒヤです。
失礼ながら、「転べ!」とか心の中で思ってしまう・・・・・
・・・・愛国心です、許してください。

その後のアメリカ勢の滑りが速かった。27秒台だと。
みていても上半身が全然動かずに、
膝のクッションが超高級サスペンションのになってスピードがものすごかった。

結果、応援していた上村愛子さんは4位。なんてこった。
後からすべる選手が順に植村さんの前に食い込んでいって、
押し出されるように4番目の席になってしまった。残酷なシート移動。
世界選手権では1位をとったりしているのに、オリンピックにはなかなか縁がない・・・・なぁ。

あぁ悔しい。
でも日本勢みんな頑張ったなぁ。
今後に期待。
他の競技も応援しなきゃね。