秋吉メニューからヒレが消えた

やきとりの名門 秋吉11月23日といえばちまたは勤労感謝の日、我が家では結婚記念日なのです。日頃のお互いの感謝の意を込めてささやかにお祝いをしようと毎年「やきとりの名門 秋吉」へ行くのが恒例となっています。

昨日は片町店に行ってきました。オーダーはいつもワンパターンで、生中、純けい10、カツ10、ヒレ10、キャベツ塩という具合。ところが、いつものごとくカウンターに座るまもなく勇み足でリズムに乗って注文している途中「ヒレ」の部分で異変が。

店員さん:「すいません。今日はヒレはお休みなんです。」
私:「え?年休かなんか取ってるんですか?」
店員さん:「いやぁ、お休みなんですよ。」
私:「あぁ今日は切らしているんですね。」
店員さん:「いやぁ、お休みなんですぅ。」
私:「お休みってやってないってこと?どこのお店でも食べれないの?」
店員さん:「えぇ、そうなんです。お休みなんです。ですのでメニューにもシール貼って隠してあるでしょ。」

なぁるほど、メニューのヒレの部分だけ「秋吉商品券」のシールがヒレの部分を覆い隠すように貼られていました。そうなると何でやろと思ってしまうのが庶民です。最近多い産地偽装か!?もしかして本当はヒレではなくマグロだったのかも!?牛ヒレと言いながら豚ヒレだったりして!?いろんな憶測が頭の中をよぎります。秋吉のHPでもこのことについては言及していません。

それはお店の事情として仕方がないのですが、私の秋吉オーダーバリエーションとしてはヒレ無しだとどうも調子が出ない。何を注文しようかひたすら悩んでしまいました。他にもいろんなメニューがあるんですが、合間合間にヒレをはさみたいんですよ、どうしても。それができないなんて・・・・・・。なんか調子狂っちゃいます。そんなんで純けい集中攻撃+秋吉ワインを10本ほどでベロベロに酔ってしまった次第です。

スポンサーリンク

コメント

  1. 山ちゃん より:

    えっ、秋吉のヒレは豚でしょ(笑)

  2. とおりすがり より:

    余計なことかもしれませんがひとことだけ。
    記事は興味を持って面白く読ませていただいているのですが、色使いがどうにも。文字をドラッグして文字色を反転させないと読めません。

  3. ぐっち より:

    やまちゃん:え、そうなの?牛だと思ってた。どちらにしても旨かったのにぃ。

    とおりすがりさん:ブラウザーはなんでしょう。当方の環境ではIE6でしか検証できてないのです。申し訳ありません!!

  4. とおりすがり より:

    ごめんなさい。IEではちゃんと見れますね。
    私はfirefoxを使ってるのですがIEとはまったく違って見えますので暇があればご確認を。

  5. ぐっち より:

    とおりすがりさん:教えてくださってありがとうございます。
    ボチボチ勉強してfirefoxでも見れるようにしますので、しばしお待ちください。