そば蔵 谷川

越前市まで足をのばして「そば蔵 谷川」さんへ行ってきました。旧8号線新保交差点に小さな看板が出ていましたのでそれを頼りに何とかたどりつきましたが、なかなか難しい場所にあります。到着するとそこには立派な門があり、中に入っていきますと、「あれ、普通の家じゃん」って感じの民家風のお店。というより民家を改造したのでしょうね。入り口に暖簾がかかっているので、かろうじてお店だとわかりますが、もし暖簾がなかったら本当に普通の家と間違えそうです。

店内に入りますと玄関で靴を脱ぐようになっていて、「やっぱり家だぁ」。促されるまま中のほうに入ると広々とした客室。木製のテーブルに座布団(24席)、シンプルですが清潔感があり落ち着いた空間です。窓の外には小さいながら丁寧に手入れされたお庭が広がっています。雰囲気からお蕎麦を食べる気持ちになってしまいます。さてさておいしいお蕎麦でもいただきましょうか。

当店は福井丸岡産の玄蕎麦を1年分低温貯蔵しており、1日分を石臼で自家製粉し、そば本来の香りと食感を楽しんで頂くため、つなぎを加えず蕎麦粉と冷水のみで手打ちしております。(メニューより引用)

十割蕎麦のお店ですね。楽しみです。十割蕎麦は打つのが難しいと聞いたことがありますので、かなりの修行&研究をされたのでしょう。お腹もすいていたので「もりそば(750円)」と「おろしそば(650円)」を注文しました。もりそばは太麺と細麺を選ぶことができます。私は歯ごたえのあるおそばが好きですので迷わず太麺を注文しました。

ちょうどお客さんも少なかったのでさほど待つこともなくもりそばがやってきました。太麺とはいえかなり細いです。細麺を注文した妻のそばはさらに細かった。繊細な感じです。そして見た瞬間に粗挽き感がわかります。おそばの表面に蕎麦の実のぶつぶつが見えるのです(写真でわからないかな)。風味もあり、私の好みのタイプのそばです。麺つゆの山葵(わさび)は摩り下ろした物でこれまた香りが良い。器も越前焼なのか、凝った器です。食べる前から何から何まで感動します。ワクワクして早く食べたいところで撮影!

やっぱり歯ごたえ十分。粗挽きのザラザラが口当たり最高です。ツルツルが好きな方もいらっしゃるかと思いますが、このザラザラ感は病みつきになりそうです。麺と麺つゆのグッドなコンビネーション。モッチリとした食感、噛み締めると香りが口の中に広がります。

ちょっと間をおいておろしそばが登場!これもおいしそうだ。注文の都度、そばを出す直前に、大根をおろし、かつお節を削るのだそうです。ご主人のこだわりなのでしょう。そのとおりかつお節の香りがそばの香りと混じりあって最高のおろしそばです。十割蕎麦、粗挽き、私的超オススメお蕎麦やさんです。また行きたいお店にチェック!

そば蔵 谷川
越前市深草2-9-28
Tel:0778-23-5001
[火~土]11:30~14:00、17:00~19:00
[日・祝日]11:30~18:00
定休日:毎週月曜日・第3日曜日

スポンサーリンク