とらのピンポン玉

とらちゃんのおしりにピンポン玉級のまんまるがあります。
4月26日生まれのとらちゃんは、もうすぐ0.5月歳になるので、
そろそろ去勢手術のことを考えないといけません。

猫ちゃんは、一度さかりがついてしまうと、その後去勢・避妊をしても、
その後の発情期にも何度か性欲が出てしまい苦しめてしまう事になります。
オス猫の場合はは生後半年を過ぎたくらいからマーキングといって、
自分の縄張りをを示すためにアチコチに自分のオシッコをスプレーし、
大きな声で鳴き始める習性があって、去勢することでほぼ防ぐことが出来るのです。

生物の本能をまっとうできないのはかわいそうではありますが、
人間社会で幸せに暮らすにはこれが最善の方法だと一般的に言われています。

また、残念な事に、かなりの数の貰い手のない子猫ちゃん、野良猫ちゃんが毎年処分されています。去勢・避妊をしていない猫ちゃんが、子猫を生んだり生ませたりして、またそれを捨てたりして最終的に処分されてしまう猫ちゃんがものすごくたくさんいるんです。不幸な猫ちゃんを増やさないように去勢・避妊をすることが、猫ちゃんと共存する人間の役割ではないかとも思います。

そんなわけで、とらちゃんも去勢手術の手配をすべく動物病院へ行ってきました。

この病院では最初は「原則生後半年を過ぎてから」と言われましたが、
とらちゃんの体格を見たとたんに「大丈夫でしょう」ということになり、
早速、再来週末に手術をしていただくことになりました。
とらちゃんのピンポン玉も見納めですね。
かわいそうですが、記念に写真に残しておきます。

そうそう、本日のとらちゃん既に3.8kg
7月に受診したときの記録は1.9kg、ちょうど2倍の体重になっています。
(何を食っとるんじゃぁ、コイツは・・・・・・・・まるのご飯まで横取りしてるからなぁ)

ハバネロに手を出すとらちゃん
まず死ぬなぁ、人間でもたまらんからナァこの辛さ [:06]

お気に入りの日向ぼっこり
アナタの日向は移動してますよ~~~~~~ [:34]

スポンサーリンク