茶しん

来週滋賀県大津市で行われるミュージックフェスティバルで
3つのユニットでドラムを演奏することになっておりまして、
さすがにぶっつけ本番ってわけにも行かないので、
ちょうど真ん中あたりの長浜市でリハーサル。

リハーサル後、食事に誘っていただいたのが、「茶しん」というレストランというか食堂というか。
なんでも滋賀県でここでしか食べれないものがあるという。

「ホワイト餃子」と「イタリアン焼きそば」
ホワイト餃子は以前金沢の「第7ギョーザの店」で何回か経験済みなのですが、イタリアン焼きそばというのは聞いたこともなく、その胡散臭い響きが妙に好奇心を刺激します。

あとでネットで調べてみてわかったのは、ホワイト餃子は、千葉県野田市が本店だということ。
金沢の第7ギョーザの店は結構大きな鉄筋3階建てのビルで
1階はレストラン、上の階が餃子の工場(らしかった)なので、
その工場で作って各店舗に発送しているんだと思っていた。
要するに勝手に本社工場だと思っていたわけです。

そしてこの「茶しん」は、本部から認められた技術連鎖店。
前払いで料金を支払って席で待っていると、ものの5分でオバちゃんが持ってきてくれました。
(HPによると調理に15分かかるとあったので、焼溜めしてあったのかも・・・・・・)

久しぶりに食べたホワイト餃子。
ちょー旨ぇぇぇ。
モチモチした皮の食感とぎゅっと詰まった具がムチャクチャ旨い。
あれってフライパンで焼いているけど、実際は揚げてるよね。
皮の一部がカリカリと焦げてて、雑多感がまた絶妙に旨いっす。

「これでビールがあったらずっと飲めるよね」
なんてユニットのメンバーと話しておりました。
まさにそのとおりだわ。
4人で30個もいただきました。

そして気になる「イタリアン焼きそば」
イタリアンとはいえどう考えても上品なイメージが涌いてこない。
まぁ焼そばのうえにパスタのソースかなにかを乗せてあるんだろう的な推測ができます。

案の定ですが、このミートソ-ス風なミートソースはなんだろう。
いやいや、ミートソースなんだろうか。
正直食べてみてもなんだかわからない。
小麦粉は入っているっぽい、挽肉、たまねぎ、トマトも入っているかなァ。
でも僕が知っているミートソースとは全く味が違うし・・・・・・・・わからん。

この怪しい感じがたまらなく旨い。
麺が少し柔らかかった(好みですが)けど、味は最高に旨い。
あっという間にたいらげてしまいました。

滋賀県のB級グルメを堪能した。

茶しん
滋賀県長浜市元浜町4-10
Tel:0749-62-0414
営業時間:平日11:00~14:00、17:00~19:00、土日祝祭日11:00~19:00
定休日:毎週火曜日(火曜休日の場合変更有り)

[googlemap lat=”35.380092992092145″ lng=”136.26917839050293″ width=”580″ height=”300px” zoom=”16″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.380093,136.269178[/googlemap]