ローヤルさわやか

こう見えても中学生の頃はバスケ部で頑張っていました。
毎日放課後はバスケの練習。
今のようにバスケのマンガとかなくて今ひとつマイナーなスポーツだったようにも思います。
あまり強くなかったからだけなのかも。

練習後に必ずといっていいほど立ち寄っていた校舎の近くの駄菓子屋。
そこで飲んでいた「ローヤルさわやか」。
福井限定のご当地炭酸飲料
ご当地といっても、おみやげ物や地域の物産という類ではありませんが。

Yプラザ「グルメ館」で発見 [:20]
うわぁ、懐かしいぃぃぃぃ~
ペットボトルになっちゃったんだね。
500ml入り  138円

当時は瓶で、キャップの裏には当たりクジがついていて、
10円とか50円とかがもらえたんだと思います(あまり金額は覚えていません)。
汗をかいたあとに部活の仲間とワイワイ言いながら飲む「さわやか」
それは本当にさわやかになる青春ドリンクだったのだが・・・・・

原材料:果糖ブドウ糖液糖、甘味料(ステビア)、酸味料、香料、保存料(安息香酸ナトリウム)、着色料(黄4青1赤2黄5)

今思えば、体に悪いもの飲んでいたんだなぁ。
完全無果汁メロン味(どんなんやねん [:46] )
おまけにムッチャ甘い、けど旨い・・・・・・・・・・懐かしい味。
当時は健康志向な食べ物飲み物の成分には無関心だったし
っちゅうか子供だったわけで・・・・・。
まぁ今となれば毎日飲むわけでもなく、たまに飲む分には旨いし
なによりも我が青春を振り返ることが出来るさわやかドリンクなのだ。

あんなに辛かった部活
なんで毎日続いたんやろ。
当時は「休む」「辞める」などといった選択肢は頭になかったんだなぁ。

[:54] 北陸ローヤルボトリング協業組合

スポンサーリンク

コメント

  1. 赤い炊飯器 より:

    銭湯で売ってた『毎日ドリプシ』みたいなモンですか? [:13]
    アレを発見したら僕も買うかも? [:11]

  2. ぐっち より:

    > 赤い炊飯器さん
    おぉ「ドリプシ」ね [:08]
    そういえばあったあった、あったよねぇ。
    って今でもあるみたい(紙パックだけど)

    毎日牛乳/製品紹介

    覚えていたら来週「さわやか」持って行きますねぇ。