アクアトム展望室からの風景

敦賀市神楽町にある「アクアトム」は、日本原子力研究開発機構が運営する海とエネルギーの科学館なのですが、この建物の地上30mの最高階にフジテレビの建物を何十倍も小さくしてような球形の展望室がありまして、そこから、敦賀市の北側と南側を一望することが出来ます。

↑の写真は北側の写真。
(展望室のガラス越しに撮ったので、今ひとつピントが合っていないようですが・・・。)
気比神宮や気比の松原、敦賀港、敦賀半島を見渡すことが出来ます。

南の景色は、野坂山やトンネル温泉が見えます(写真は撮りませんでしたが)。

この場所から敦賀市の市街地を一望できるのです。
敦賀市民としてもう2年生ですが、初めて見る景色に少し感動しました。

最近では日本中どこにでも同じようなコンビニがあり、
ネット通販などでどこにいても欲しいものが手に入る・・・・・・。
そう思うと、静かな町にいるのもいいなぁと思うことがあります。
敦賀市・・・こじんまりしていい街なのかも。

スポンサーリンク