バジル、その後

毎朝毎夕の水やりを欠かさず、こまめに摘心を繰り返して育て上げました、我が家のバジル。
ブログ的にはかなりの放置状態でしたが、立派に育っております。
(この写真2倍以上はあるんですよぉ [:13] )

少し伸びると摘心し、切り取った主茎を挿し木しておいたものですから、
最初12株ほどだったバジルは一時期40株程度までに膨れ上がり、
玄関から駐車場までの通路がバジルの香りでいっぱいでした。

そんなある日、出勤前に水をやろうと思ったら、
ほぼ半数が枯れ落ちていました。
一晩にして壊滅状態となったわけです。
何事が起こったのか未だに謎なのですが、
渾身のみずやりで回復したものも含めて今では約30株。

そろそろ花が咲く時期で、蕾がついているものが出てきています。
バジルは花が咲くと、とたんに葉が硬くなると聞いたことありますので、
蕾が出来たらすぐに切り取るようにしています。
そうすると10月ぐらいまではしなやかな葉のバジルをいただけるのです。

しかし、この量のバジルをどうやって使おうか・・・・・・。

当初から「たつやさん」のお店で使っていただいて・・・と思っているのですが、
お店で使うには微妙な量だったりしますし、
嶺北から足が遠のいてしまって鯖江まで行くことも滅多になくなってしまった。
なかなか距離もあってすぐには持っていけない。
かといってなかなか保存が難しいというか、
お店では生の新鮮なバジルを使っていただきたいとも思いますしね。

生ものってこういうのはタイミングが難しいですね。

僕も頑張ってバジルを食べようっと。
でも、バジルって良い香りがするんですけどその香りの個性が強すぎて、
意外に料理のバリエーションが少ないことに気が付きました。

スポンサーリンク

コメント

  1. さとし より:

    かなりぐっちさんを尊敬するようになりました。
    家庭菜園って簡単そうだけど結構難しいんですね。
    私の場合は部屋で育てている観葉植物だけでも大変なのに・・・(笑)
    前に購入した「ポトス」・・・
    毎日霧吹きで葉を濡らしきちんと手入れしていたらすでにめっちゃ大きくなりすぎて・・・
    現在困っていますっ!(笑)
    たぶん鉢植えし直さな駄目でしょうがまた枯れてしまうような気が・・・(笑)

  2. ぐっち より:

    > さとしさん
    尊敬だなんて・・・・・えぇぇぇぇぇ
    なんかご馳走します [:22]

    バジルは水やりだけ欠かさなければ、ほぼ放置プレーでしたので、かなり楽チンでしたよ。
    肥料も農薬もやってませんし、あぁ木酢液は蒔いたかなぁ。
    ベランダがあるのでしたら是非挑戦してみてください。
    ハーブの匂いがお部屋中に広がりますよ。

    「ポトス」って食べれない・・・・!?
    野生のは葉っぱが1mくらいになるのもあるそうですので、
    部屋が占領されてしまうのでは心配しますよね(笑)。