地デジ普及率 No.1

地デジの普及率はその地域性によってかなりの差が出ているのだそうですが、
福井県は地デジ普及率が全国でトップなのだそうです。

地デジ普及率に県民性?新し物好き福井68.6% おおらか沖縄37.1%
地上デジタル放送に完全移行する平成23年7月まで2年を切った。3月時点での地デジ対応テレビやチューナーの世帯普及率は60・7%となっている(総務省調べ)が、都道府県別で見ると、1位福井県の68・6%から最下位沖縄県の37・1%まで大きな開きがある。国は等しく普及に努めているはずだが、どうしてこれほどの地域差が出ているのか?(Yahooニュース

福井県人は新しい物好きといわれていますが、
要するに福井県ってケーブルテレビの普及率が高いんじゃないかと思ったりしています。

福井県は、NHK以外の民間地上波放送は2チャンネルしかない(日テレ系&フジ系)。
京都の大学に進学したときに初めて、他民放があることを知り、
友人にからかわれたりしたものです。

そうそう当時は実家の町にマクドナルドがないといって笑われた。
当時、マクドナルドは都会の象徴だったのね。

多チャンネルを見ようと思うとケーブルテレビを契約せざるをえないわけで、
ここ敦賀だけ見ると、RCN(嶺南ケーブルネットワーク)では
もうアナログの契約はずいぶん前から受付ていないし、
アナログと同じ料金でデジタルの契約が出来るので、
デジタルが当たり前になっています。
そうなると自然と地デジの普及率は高くなりますね。

ちなみに敦賀市のケーブルテレビの加入率は97%、
敦賀市内の家々の屋根には、テレビのアンテナが見当たらない・・・
といわれるくらいのかなりの高率らしいです。

スポンサーリンク