アンダーヘア図鑑

アンダーヘア図鑑」なるものを発見
なんじゃぁこれは。
いきなりはちょっとビックリしてしまいます。

アンダーヘアっちゅうことですから下の毛、いわゆる「アソコの毛」
それも女性の・・・・・・。
いろんな色や形や毛質のアンダーヘアが紹介されているんでしょうけど、
まさか実写はマズイんでしょうね。

といってもアダルトの範疇のものではなさそうです。どうやら女性のオシャレに関する図鑑だそうで、アンダーヘアに特化したもの。女性が好む質感や男性が好きな形、お手入れ方法やお手入れグッズなどが紹介されているのだそうです。海外では女性の身だしなみとしておなじみのアンダーヘアケア。

さらにはあのリリーフランキーさん推薦なんだそうで。
リリー・フランキーさんから「アンダーヘアがいかなる状態か。そこには、その女性の人格が宿ります。たいへんタメになる一冊」だと大絶賛し推薦文を掲載されています。

アンダーヘア完璧セット

なんてもの販売していました。
なるほどこの販促の意味も含めてのアンダーヘア図鑑なんですね。

世の中変わったモンですナァ。

まぁブログに取り上げるぐらいですから、そういう僕も興味がないわけではありません(爆)

紹介文を引用
アンダーヘアが図鑑になりました!その名も限定『アンダーヘア図鑑』。昨年発売したアンダーヘアトリートメント『シナヤカウォッシュ』発売前後、LCでは様々な角度からアンダーヘアを研究してきました。女性が好む質感や男性が好きな形。お手入れ方法やお手入れグッズなどなど。そんな中、実際、皆のアンダーヘアってどんなものなの?という質問、疑問が生まれました。そこで、限定『アンダーヘア図鑑』を作りました。グラビアページや図鑑ページ、着せ替えやアンダーヘアすごろくなど、見て遊んで楽しい内容になっています♪さらにあのリリー・フランキーさんからも推薦文を頂きました。これを見ればアンダーヘアの常識が変わる!?もう、見て確かめるしかない!
■内容:64ページ、カラー&1部2色、A5サイズ(縦210mm×横148mm)


さらには、こんなブログパーツもありました。「アンダーヘアデッサン」

WEB上でマウスを鉛筆に見立てて「Y」字の部分にアンダーヘアを描いていくのですが、鉛筆の太さと色が選べる!?

いわゆる、鉛筆の太さが毛質、色が毛色、ちゅうことですね(あえて書かんでもわかるやろっちゅうねん)。

で、必死でやるわけなんですが、嫁さんがいるときは無理。ちゅうか必死でやってる僕なんかにやけてたりして。

欲を言えば、これで性格診断的なモノがあると最高に面白いかもしれませんが、さすがにそこまで調べるわけにもいきませんね。もちろんここに書いたものと図鑑のものと比べるようになっていて図鑑の販促に活躍するものなのでしょう。


なんか恐るべしこのサイト。
でも他人には言えない女性のおしゃれなカテゴリーに、
きわめて真剣に取り組んでいるところはなかなかすばらしく凄い切り口だと思ったりします。

男性版アンダーヘア図鑑があっても僕は興味ないなぁ
ということは行き着くところはエロか
さぁあなたのはどれ!?