セブンイレブンが福井にやってきた!

高校大学の頃、出身地にマクドナルドがないという理由で田舎者扱いされ、
子供ながらに疎外感を感じていたものですが、
大人になっても同じような感じはありました。
福井県にはセブンイレブンがなかったのです。
出張や転勤などで県外や海外で勤務していた私は、セブンイレブンがお気に入りのコンビニ。

なんでやねん [:15]
当然、会社の戦略によるものだということは理解しています。

セブンイレブンは、「ドミナント戦略(高密度出店計画)」を展開していて、地域内に店舗を高密度で集中出店することで、地域での認知度の向上させたり、物流や販売促進などのインフラ整備を効率的に進めることができて配送車両の削減、配送距離の短縮など地域環境にも配慮した店舗運営ができるわけです。

わかっていても街にセブンイレブンがないなんて・・・・・・疎外感 [:33] [:19] [:33] [:42]

そんな福井県にもついにセブンイレブンがやってきました。

コンビニ大手のセブン―イレブンジャパン(東京都千代田区)が23日、県内に初出店した。県内には既に07年6月末現在で264店舗のコンビニがあり、“強敵”のさらなる出店で競争激化は避けられない見通しだ。
福井市のフェニックス通り沿いにあるセブンイレブン福井春山1丁目店の初日は、レジ前に約30人の客が行列するほどの混雑ぶりだった。22日に福井市内で会見した同社の古屋一樹専務は「北陸は魅力あるマーケット。立地、商品、サービスの3つで差別化を図りたい」と話す。来月末までに県内に10店舗、11年中には北陸3県で計200店を展開する計画だ。
yahoo Newsから引用)

やっと長年のコンプレックスからひとつ開放されました。
早速行って来ましたよ。
開店セールで食パンを無料で配ったり、
おでん70円均一セール
おにぎり&サンドイッチ50円引きセール

なんといっても新しい店内は気持ちがいい。

弁当などのコンビニフードはかなりレベルが高い。
最近ではどこのコンビニについても思うことですが、
「これがコンビニ弁当?」っていうくらいの充実したと値段と味。
サンドイッチやおにぎりも最高に旨い。
プライベートブランドの商品も良い商品がリーズナブルな値段で提供されているように思います。

最近は「セブンイレブンでのお受け取りは送料無料」という系列の通販店舗もあるし通販好きの私としてはこれまた嬉しい話です。
[:51] セブン-イレブンネット
[:51] セブンアンドワイ
icon

セブンイレブン未開発の地域:
青森県、秋田県、島根県、鳥取県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、鹿児島県、沖縄県
(お先に失礼します。)

とはいえ、ローソン、ファミマ、サークルK・・・などなど他のお店も含めて
コンビニ大好きだぁ [:03]