初詣2/気比神宮

2回目の初詣。
気比神宮へ行ってきました。

複数の神社にお参りに行くと神様同士が喧嘩をすると聞いたことがあります。
・・・・・・が!、私の知っている神様はそんな小さなことは気にしません。
みなさん平等に見守ってくださっていると思っています。

気比神宮は地元の人は「けいさん」と親しみを込めて呼ぶのですが、想像するに
「気比神宮」→「気比さん」→「けいさん」ということですかな。

西暦702年の建立といわれ、伊奢沙別命、仲哀天皇、神功皇后、日本武尊、應神天皇、玉妃命、 武内宿禰命の7柱のご祭神を祀る北陸道の総鎮守。高さ11mの大鳥居は、春日大社(奈良県)・厳島神社(広島県)と並ぶ日本三大木造大鳥居の一つで国の重要文化財。

・・・と由緒ある立派な神様が身近にいらっしゃるなんて
・・・・・・拝まないわけにはいきません。

年が明けて3日にもなろうというのに境内前には物凄い人の列。おみくじや破魔矢の窓口にもたくさんの人が並んでいて景気が悪いなんて嘘のようです。

でも実は、景気が悪い年ほど参拝客が多いのだそうです。いわゆる苦しいときの神頼み、というんでしょうか。ボクは毎年お参りしていますからネェ。(でも昨年は福井市に住んでいたので足羽神社に初詣に行ったんだっけ。)

今年も皆様にとって良いお年になりますように。
家族ともども健康で楽しい1年を送ることが出来ますように。

元禄2年8月には松尾芭蕉が訪れたことから、気比神宮の境内には松尾芭蕉の像や句碑があります。敦賀市内にもところどころに芭蕉の句碑が点在しているということですので、ボチボチと訪ねてみることにことにしましょう。

気比神宮
福井県敦賀市曙町11−68
Tel : 0770-22-0794

スポンサーリンク