清明の朝市

敦賀市相生町は、陰陽師として有名な安部清明のゆかりの地で、敦賀の市場発祥の地なのだそうです。毎月第三日曜日にはその相生町の博物館通りで朝市が開かれているというので行ってきました。

年の瀬も押し迫っているということもあり、12月の肌寒い日にもかかわらず物凄い人の数でした。

湊町だけに海鮮モノはもちろん加工品、野菜なども狭い道端に所狭しと置かれていて、なかには大野市から野菜などを販売に来ている方もいらっしゃいました。

地元の実行委員会の方々は餅つきの実演や暖か~いラーメンを格安で振舞ってさらに賑わいを増します。。

私の戦利品:

大野市の銀杏。
500gで350円(これは安い [:13] )
元手はタダなんだからサなんて思わないですよ [:34]


若狭牛コロッケ。
1個100円。
その場でアツアツを食べてご機嫌になりました、旨い。家族のお昼御飯にとお持ち帰り分を追加しました [:02]




↑↑これが最高に美味しかった。
この通り沿いのお肉屋さんが販売している焼き鳥。
1本100円ですが、そのボリュームは大満足。
5本も食べればもうお腹いっぱいでゴザンス。
ただ塩を振りかけただけのシンプルな焼き鳥ですが(タレ焼もありますよ)、
やはり肉屋さんの肉だけに良い肉を使ってるなって感じの鶏肉。
肉汁がジューシーで口の中に広がります。
これだけでも今日の収穫だワ。
敦賀一の焼き鳥に認定しました [:09] [:02] [:09] [:02]

スポンサーリンク