ハバネロ日記9

今年は12月に入っても意外に暖かい日があったりして過ごしやすかったりしていますが、我が家のハバネロ君にとってはやはり寒いのでしょう。実のなり具合は前回の日記(10月23日)の時の状況とほとんど変わりません。ほとんど生長していないんでしょうね。そりゃぁそうでしょう、いくらなんでももう冬ですから。

もしかしたら・・・って、真っ赤な実がなることをイメージして少しでも放置プレーに徹していたのですがまだまだ綺麗なグレーン、さすがにこの気温ではもう期待が持てませんので、観念して収穫しました。(茎の切り口からでる樹液が肌に付くとあまりの刺激で大変なことになるかもしれないので敏感な肌の人は注意してくださいね [:36] [:34] )

さてこれだけのスーパー激辛ハバネロをどうやって料理しようか・・・。

まるちゃん、なんでもベロベロしてあとでどうなっても知らんからねぇ [:04] [:04] [:04]

スポンサーリンク