ねこさま王国

ねこさま王国」という福井県の不幸な猫を救う活動をされている方々がいらっしゃいます。
捨て猫や野良猫を保護し、その里親を捜したり、
また、不幸な猫が増えないように地域猫の避妊・去勢のお手伝いをしている方々です。

ボクも縁があって猫ちゃん1匹飼っています。
生まれてすぐ引き取って病院以外は外に出さないようにしています。
家で飼われていて(拘束されて)本当に幸せなのか、
本当は自由気ままに山で野良として過ごすほうが幸せなのかもと思うことがあります。

野良猫の寿命は3,4年だそうで、
人間に変われて15~20年の生涯を過ごすのか or
野良として本能の赴くままに3,4年の短命でその生涯を終えるのか。
究極の選択でどちらが幸せなのか・・・・・・・わからない。

でも病気になったり、車にひかれたり、心無い人間に虐待されたりして、
どちらの選択肢が猫が幸せに暮らせているかというとやはり疑問です。

でも人間の社会で暮らしている以上、野良猫ちゃんは病気や交通事故、虐待・・・・、
さらには保健所に捕獲され処分されていくのはやはり幸せとはいえないでしょう。

ウチのまるちゃんも生まれてすぐで目も開いていないのに、
そのまま保健所で処分されようとする直前に
見ていられなくなって引き取った猫ちゃんです。

そんな活動をされている方々が毎月第2土曜日にチャリティーバザーを開催し、
里親を募集したり保護猫のえさや道具の寄付を受けたりしていると聞いたので
インターネットで情報を得て顔を出してみることにしました。

ウチのまるちゃんは今年で3歳を向かえ生活もぼちぼち落ち着いて
毎日かなりのやんちゃ振りを発揮していますが、なにせ一人っ子、
生まれてすぐにうちに来たものですから他の猫と暮らしたこともありません。
でも一人じゃ寂しいかなという思いもあります。
ボク個人的にもこの場所に移り住んで家のスペース的にも
以前の借家よりも大きくなったし、
良い子がいれば、と簡単な気持ちで足を運びました。

会場は空き倉庫を利用して行われていましたが
外からみると猫ちゃんの雰囲気がない・・・・・・。
それもそのはず、ここにくればたくさんの猫ちゃんに会えると思っていたのですが
実際には掲示板にある写真を見て気に入れば後日お見合いをするというシステム。
お見合いが成立すれば自宅まで連れてきてくださるようです。
というもの、その保護猫ちゃんたちがどのような里親さんに飼われていくのか
どのような環境で育てられて行くのか・・・・・最後まで猫ちゃんを見届けてくれます。

もしその場での譲渡会だったら・・・・・・。
連れ帰ったその足で捨ててしまったり、劣悪な環境で育てたりする人もいるでしょう。

実際に僕の経験で、保護猫を保護していること自体が「猫を自由を拘束している」=「虐待」だという人もいます。強硬派の人などは引き取ってすぐに野良猫に戻してしまう人も中にはいるんです。猫のことを考えているんでしょうけど、考え方はいろいろです。

↑ 去年この方々たちから巣立っていった可愛い子猫ちゃんたち・・・・・・・。
ボクには幸せそうに見えます、嬉しそうに見えます。

ボクもすぐには決められませんが、
いい子と巡り合うことが出来たら
まるの弟もしくは妹、そして自分の新しい家族として向かえたいと思います。

まるは乳呑児から育てましたが、胃腸が少し弱いものの、
トイレの躾や壁のヒッカキなど全く手がかからなかったので
もう一度小さい子を育てたいという思いもあるし、
まるのことを考えると、少し大きな子で病気のない子が良いかなと思ったりします。

勝手なことを・・・・・というかもしれませんが、
飼えそうにもない子を飼うと逆にその子を不幸にしてしまいそうで
猫といえども小さな命、考え方はそれぞれですが、
大切にしたい思いはみんな同じじゃないかな。
そんなこんなで上手くタイミングが合えばいいですけど。