十勝 一力 中華そば 豚骨醤油味

敦賀のラーメンと言えば「一力」といってもいいくらい敦賀では有名なラーメン店。
実は、2007年にはYAHOO!JAPANのランキングで全国3位だったり、
2008年5月には「新横浜ラーメン博物館」へも出展したりと
全国的にも有名だったりします。

そんな地元福井の人気店のラーメンがカップ麺となってサークルKサンクスから発売されました(10/7)。北陸地区限定&10万食限定で298円での販売です。

今回監修いただいたラーメン店「十勝 中華そば 一力」は、屋台からスタートし、創業50周年を迎える北陸屈指の銘店です。創業当時から守り続けるスープは、黄金色に輝く「黄金スープ」と称され、人気を集めております。2007年にはYAHOO!JAPANの「ラーメン・オブ・ザ・イヤー2007」の人気投票で全国3位に選出され、2008年5月には北陸のラーメン店としては初めて「新横浜ラーメン博物館」へも出展し、知名度は全国区に広がっています。ラーメンの最大の特徴はとんこつ鶏ガラベースの醤油味のスープです。豚と鶏の脂がスープに混じりあい、黄金色にキラキラと輝いています。今回のオリジナルカップ麺『十勝 一力 中華そば 豚骨醤油味』はそのスープの特徴を最大限に活かし、一度食べるとクセになる味わいに仕上げました。
サークルKサンクスのHPより引用)

298円とカップ麺としては高めの値段設定ですが、
氷結乾燥のノンフライ麺(っちゅうんですかね)とか液体スープとかレトルトの具を採用して、
極力本物の味に近づけるように努力されている感じがします。
ベタですが紅しょうがは一力には欠かせないトッピングでしょう。

個人的な感想としては、まだまだ本物の一力の味にはほど遠いなっと。
でも、カップ麺としての完成度は高いと感じるし、いい商品をつくろうとしている努力もうかがえます。
味もまぁ旨い。話題性ではGOODです。
逆に「一力の~」って言わずにこのクオリティーだったらどうかな、
そうなると価格面で売れないか・・・。

一力のファンだし、カップ麺も美味しくて好きなんだけど、
その2つが上手くマッチングしていないのかなぁ、
あくまでも個人的な感想です。

前回の岩本屋のカップ麺の時も思ったのですが、
人気ラーメンをカップ麺として発売しても、素材はもとより添加物や防腐剤や化学調味料などカップ麺ならでは材料というものがあって、全くの同じ味の再現は不可能だと思うし、逆にそれをそのお店の味として発売して、一力の本当の美味しいラーメンを知らないお客さんが「ふ~ん、一力ってこんなもんか」と感じたとしたら残念ですし、お店としても本意ではないのかと思ったりして・・・・・・(まぁカップ麺を買われる人はこの辺の大人の事情のところは十分わかっていると思いますが)。

どうもコンビニ側の企画に踊らされているような気がしてならない。
とはいえ私的にはOKな企画と味なんですけど。

このカップ麺を食べた方で実店舗の一力のラーメンを食べたことのない方は是非一度お試いただいて、カップ麺との違いを堪能してみてくださいね。もしくは一力のHPで通販もしているようです。こちらは生麺&濃縮スープですので、本当の味を体験できるかも。ちなみにパッケージのデザインは、「銀河鉄道999」で有名な漫画家 松本零士先生が、一力に原画を描き下ろしたものだそうです。

コメント

  1. 山ちゃん より:

    このラーメン大変興味はありますが、食べるとガッカリしそうでちょっと怖いですね。
    今月は一度福井に行きますので、その時にまだ売っていれば検討します。

  2. ぐっち より:

    あぁっ、カニですな [:02]

  3. さおり より:

    敦賀市民です。
    現在は神奈川の大学に通っているのですが、たまたまページをみつけました。一力のラーメンもおいしいですけど、私は8番ラーメンが好きです [:02] 北陸のみのチェーンなんですが、もし食べたこと無かったらぜひ!!から揚げも美味しいですよ♪
    写真見て、敦賀に帰りたくなりました☆

  4. ぐっち より:

    > さおりさん
    8番らーめん美味しいですよネェ。
    でも敦賀の8番はあまり好きじゃないんです。
    なんか違う。

    いいなぁ、関東!
    大学生活満喫してください。