料理天国@サンブリッジホテル

今日の福井新聞の折込チラシがふと目に留まり、
そこには「サンブリッジホテル 季節のランチバイキング」。
たまにはいいじゃないか、今週は仕事頑張ったし、ホテルでランチバイキングでもしようよ。

場所は・・・・・・、えっとぉ、滋賀県・・・・・・、遠い・・・・・・ [:31]
いやいや隣の県ではありますが、距離にして約30kmちょっとだ。
結構、いやかなり近いじゃないか。
それに、実際に行ってみると、県境山越えで信号がナイ。
たまたまなのか交通量も少なくスムーズに約30分程度で到着してしまった。

サンブリッジホテルは、琵琶湖の北西岸に位置し、ホテルのすぐ隣が琵琶湖が広がっている。天気がよければ物凄く良い景色が拝めるのだろうけど、今日はあいにく小雨模様。でもさすがに日本一の湖、存在感があるな。

ホテルは見た感じはかなり歴史を感じる古めの建物。でもその分趣がある。最初はビジネスホテルのイメージをしていったが、これは立派なリゾートホテルですね。今回のランチバイキングはこのホテルの中の「料理天国」というレストラン。

10月のバイキングは;
季節の味覚と揚げたて天婦羅 食欲の秋満腹メニュー
~ホテル自慢の味わいを澄んだ空気と景観とともにお好きなだけ~

揚げたて天婦羅(海老・キス・茄子・甘芋・青唐)、秋の味覚カレー、秋刀魚カバ焼、秋茄子と豚肉の生姜焼、きのこと若鶏クリーム煮、きのこと青菜のお浸し、筑前煮、一足早い自家製おでん、出汁巻玉子、きのこ御飯、うどん、サラダ各種、豆腐の味噌汁、香の物、パン、プチデザート、ソフトアイス、ドリンクバー(ジュース・コーヒー・紅茶)
大人:1890円、子供:945円、シニア:1575円、幼児無料

レストラン内はホテルの2階部分が吹き抜けになっていて、そのぶん天井が高くて開放的、高いところまでガラス張りだから店内は物凄く明るくて清潔感があってとても気持ちがイイ。そして案内されたのはその明るい窓際の席、琵琶湖が一望できる。天気がよければ最高の景色に間違いない&料理もさらに美味しいんだろうけど。でも、もうVIP席だな、こりゃぁ。

シェフが目の前で揚げてくれる天婦羅、コレがメイン。
海老が小ぶりなのが気になったが、バイキングはいくつでも食べていいのだから、それで文句いちゃぁダメ。抹茶塩・カレー塩・山椒塩と3種類の付け塩が用意されていて、天婦羅の味もさらにバリエーションが広がります。

さすがにこのランチバイキングのメイン料理なだけあって、列が出来るくらいの人気。というか天婦羅が揚がっていくのが追いつかない。大きな天婦羅鍋ひとつでシェフが必死になって揚げているが、揚がるや否やすぐにお客さんが箸に持っていかれる。これでは楽しいバイキングにイライラ感が立ち込めてくる・・・・・・。

察したのか、厨房より揚げたての天婦羅が追加で運ばれてきて、イライラ爆発には至らず事なきを得た。そしてまた平穏なランチバイキングへと・・・。

これだけ料理があると全部の種類を食べることは不可能。
とりあえず好きそうなものだけを皿に盛り、ひたすら食べた。
基本は貧乏性。元を取ろうと必死で食べた。

秋の食材を満喫し、揚げたての天婦羅をたらふくいただいて、またメタボが気になるところですが、来週からまた忙しくなるからがんばろうっと。大変満足である。

今津サンブリッジホテル(http://www.sunbridge-hotel.co.jp
滋賀県高島市今津町今津1689-2
Tel : 0740-22-6666
レストランの営業時間 : 7:00~21:00 (ランチバイキングは11:30~14:00)

コメント

  1. あっこ より:

    滋賀県に住んでいますが、サンブリッジホテルは聞いたことがありませんでした。是非行ってみたいと思います。 [:13]

  2. ぐっち より:

    > あっこさん
    滋賀県も広いですからネェ。

    他県の私としては、
    琵琶湖があるからアチコチ行きにくいというイメージがあります。
    敦賀から福井市へ行くよりもマキノへいくほうが近いかもしれませんね。