たまごのとろふわプリン

「たまごのとろふわプリン(126円/個)」を買ってみました。
たまたまコンビニで見かけておいしそうだなぁと思っていて、
気が付くとふと手に持っていた・・・・・・
ちゅうか最近のコンビニのスィーツ、ヤバイィィィ [:06]

このプリン、テレビ東京系TVチャンピオンで「中高生お菓子作り名人選手権」というテーマで、
激戦の上チャンピオンになった人が開発したピリンだそうです。
さらにはこの人、森永乳業の社員さんだそうな。
そりゃぁ美味しいだろう、旨いだろう。
そんな期待がボクに2つも買わせたのだろう(フタツカヨ!)。

まずは、賞味期限が「2008年10月29日」てのが気になるところです。まぁスィーツがそんなに長期間にわたって我が家の冷蔵庫に眠る予定も実績も全くありませんが、いろんな化学合成物質が入っているんでしょうなぁ、とそんなことを考え出すと近代社会では何も口に出来ません。

また「契約農家のこだわり卵使用」っていうエラク抽象的なキャッチコピーも胡散臭さ満点で購買意欲をそそそります。どんな農家でどんなこだわり方をしたのか・・・コレが大事なんですわ。卵といえば、ささえさん(敦賀)の卵。無茶苦茶旨いんだろうけどコスト的に無理 [:08]

普通のプリンのようにカラメルは入っていないが、ボクは無い方がスキ。
口の中でふわっととろける&ネットリとした食感と卵の味がハッキリと分かる濃厚さが抜群に旨い [:01]
かといってそれほどシツコクない味。
カスタードクリームがプリンになったという感じ。
いいんじゃないかなぁ [:40] これ。

コンビニスィーツあなどれない [:35]