蕎麦切り彦兵衛

蕎麦切り彦兵衛おろしそば
福井のお蕎麦屋さんは意外なところにお店を構えることがあります。こちらの蕎麦切り彦兵衛さんも隠れ家的存在。本当に隠れていてお店を探すのに一苦労しました。市街地の住宅に紛れ込んでいて、また入り口が狭いので、こんなところにお蕎麦屋があるなんて・・・。

そして店内は薄暗くカウンター4席、テーブル席4人がけ×3席とこじんまりとしている。なんといってもこちらのウリは「朝挽き粉」。店内の張り紙によりますと、

当店では勝山産の玄蕎麦を1年分低温で保管し、毎朝石臼を使用し1日分だけを製粉しております。不純物を完全に取り除き磨きをかけ、製粉時の温度と衛生面に於いても細心の神経を注ぎ、手篩い器でそば殻の入り具合を調整してのどごしの良い香り高いそば粉を作っております。
家庭でのそばがき、そば湯等にご利用ください。   店主

とあります。なにかこだわりのある店に違いない、難しい店主だったらどうしよう等と考えたりしながら店内に入ると、店主は愛想よくテーブル席をすすめてくださいました。そしてお決まりのおろしそばを注文。

ほどなくしておろしそば登場。意外にも細麺です。おそばとダシが別々の器で出てきました。こういうのって迷っちゃうんですよね。ダシをぶっ掛けるのか、麺をダシにつけてたべるのか、迷ってしまいます。おしながきに食べ方が書いてあります。よかった。

食べ方
汁の中に大根は入れないで蕎麦の上になるべくばらまく様に置く。
ねぎも同じようにのせる。かつお節は好みで入れる。
猪口の汁を上からかけないで鉢にたらし込む様にたっぷり入れ、箸で
軽く混ぜ一口つゆを飲み二口食べ、又、汁を飲み最後に汁を残さないように食べる。

なんか変なのぉ。ダシを飲んで蕎麦を食べて・・・腹の中で混ぜるのか?早く食べたいので食べ方なんてどうでも良いからぶっ掛けにして食べちゃいました。やっぱりおろしそばはブッカケだなあぁ、と思い込んでいるのは私だけでしょうか。ひとそれぞれですから、お好きなように食べて幸せを感じてください。

ダシがちょっと薄味かなと感じましたが大根おろしの辛さと見事にマイッチングです。大根も自家栽培だそうでこだわりを感じますね。美味いッス。湯桶で蕎麦湯を持ってきてくださったのでそれもご馳走になる。一般的に蕎麦湯を飲むときは少しダシを入れて飲んでみるのもおいしいです。でもそれもお好みでどうぞ。

店主の趣味が高じて作ったような蕎麦一筋のお店です。
おろしそば450円也

蕎麦切り彦兵衛
福井市学園2-2-15
11:30~16:00 (金曜日定休)
Tel:0776-21-3655

スポンサーリンク