めん房つるつる

福井では何軒かある、お蕎麦を中心に提供するチェーン店。ランチで入りました。

「大海老越前(おおえびえちぜん)1,200円」という、大好きな越前おろしそば2皿+天婦羅の盛り合わせがセットになっているものをオーダーしたんですが。メニューの写真はとても美味しそうだ。

いやぁビックリ。
天婦羅がヒヤァ~、冷ァ~。
ありえない。サクサクの衣をイメージしていただけに、僕ちゃんのランチの楽しみが腹立たしさに変わっていくのが早かった。かといってそこで文句を言うような勇ましい人間もないので、家に帰ってチマチマと日記に書くような、いやらしい奴なんですけど。

でもそりゃぁ、ないでしょう、天婦羅が冷たいなんて、アリエネェ。天婦羅はあったかいものだと思い込んでいる私の一般常識が間違っているのか。天つゆはほのかに温いんだよね、微妙な温度。衣はシトッとしていたし。客に出す料理じゃないだろ、これ。1,200円の値打ちナシ。だってそうでしょう、

定食屋で冷飯出されるようなもんです。気分悪ぅっ!
ラーメン屋で冷麺出されるようなもんです。あ、それはアリです。
スナック行ったらオネェチャンが還暦を迎えてたようなもんです。気分悪ぅ!
・・・・・・え~っと、もう思いつかん!

多分だけど、ランチタイムで混雑して忙しいからつくり置きしておいたんだろうか。そういえばオーダーしてから出てくるまでがえらく早かったなぁ。旨い物を提供しようというより、客をサバこうということしか考えていないのだろうか。サービス業失格だな。チェーン店に胡坐をかいているのか、客を馬鹿にしてるなぁ。ファーストフード程度の値段ならあきらめも付くが、1200円はないわ。「ぐっち杯二度と行かないお店リスト」に殿堂入りだ。

さらには、お茶。3回頼んでも返事はするものの持ってこないんだわ。気分悪ぅ。

あまり批判的なことを日記で書きたくないんだけど、今日はあんまりだったので。

スポンサーリンク