すいこう


福井市御幸の「すいこう」さんへいってきました。比較的有名店ではありますが、なぜか今まで来たことがなかった。名刺には「秘伝越前流手うちそば 池田のそば すいこう」と印象的ですが覚えにくい長い名前になっています。

池田町のお蕎麦というのがウリのようです。
確かに福井県の嶺北地方南東部は池田、今庄、今立などお蕎麦の美味しい地域として有名です。福井市へ店舗を構えましたが、池田町産の蕎麦粉と湧き水を使ってあくまでも池田町産にこだわったお蕎麦なのだそうです。

隣には福井警察署。悪いことは何にもしていませんが、ちょっと意識して襟を正してしまいます。

和風の古風なお店でホッと出来る空間。客席も広くてゆったりして落ち着きます。入って右手のテーブルに座りましたが、ふと気が付くと目の前に蕎麦打ち道具。白い布こそ被っていますが、今まさに本日分のお仕事を終えたばかりのようで、ご苦労様です。

窓の桟にはたくさんの色紙。たくさんの有名人の方がここでお蕎麦を食べていったのでしょう。さすがに色紙を見ても誰のサインなのかさっぱりわかりませんけど・・・。

もちろん「おろしそば(525円)」しか注文しません。ただし大盛り(735円)です。丼物メニューもありますがやはりメインはおろし蕎麦。

なんでこんなにシンプルなお蕎麦に惹かれてしまうのか未だにわからないまま気が付けば今日もお蕎麦をいただいているという感じが、おろし蕎麦マジックといったところでしょうか。

子供の頃にお蕎麦をいただいたときには、さほど美味しいとは思わなかった。大人になるにつれ常に頭の中にあるほどにダイスキな食べ物のひとつになっています。福井に生まれてよかったぁ~と思う瞬間でしょうか。

これがすいこうさんのおろし蕎麦。
当然のことながら、見た感じはどうってことないんですが、はやりおろし蕎麦、手打ちです。つなぎを1割程度しか使っていないというだけあって、お蕎麦の香りが良い匂いです。

どちらかといえば太麺の部類に入る太さですが、ゴツゴツした極太感のコシではなく上品な優しいコシ。面の太さの割りにツルツルとすべるように口の中に消えていきます。コシ&ツル=これがおろし蕎麦!!

かつおと昆布のシンプルな出汁も薄目でまろやか。旨い。

右:蕎麦湯、左:蕎麦湯用の出汁

秘伝越前流手うちそば 池田のそば すいこう
福井市御幸4-10-1
[:39] 0776-21-5556
営業時間:11:30~20:00

スポンサーリンク