節水シャワー

福井市で住んでいた家は不動産屋と契約した賃貸一戸建てだったので、画鋲1本でも壁に穴を開けるのは気が引けたのですが、こちらの新居は借りているとはいえ義親の持ち家なので、ちょっとしたことも気兼ねなくいじる事ができます。

築20年以上も経っていて、さらにずっと誰も住んでいなかったのでメンテナンスも悪く、ところどころガタが来ているところもあります。今の生活スタイルとは合わない部分も多々あり(仕方のないことなのですが)、修復したいところがたくさんあって、ここぞとばかり自分の好みで修復できるのです。いわゆるプチリフォームができるのです。これが以外に楽しかったりします。

最近、DIYショップへ行くのが楽しいんですよ。


BEFORE

AFTER


お風呂場のシャワーの蛇口が左写真のようになっていて、これが結構危ないんです。石油給湯器でお湯を沸かすのですが、熱湯と水の混合具合が微妙で、一旦止めて再度お湯を出すときにまた調整しないといけません。ややもするとやけどの恐れ。いつも同じ温度で出すにはかなりの熟練度が必要となります。

右写真のようにしてみました。混合栓で蝋の特製を生かして40℃程度以上にするときはポチットを押すタイプ。今では普通にスタンダードなんですけどネェ。火傷防止のため、最近は壁から蛇口までの部分をプラスチックで覆っているのです。

ただこの家はの水は地下水なのです。どうも水圧が・・・。シャワーするにも頼りない。

そこでネットで見つけて買った節水シャワー「シャワーヘッド 《イオニックプラス ビタミンCシャワー》」 [:08] 。

★ビタミンCの力で塩素を除去
★極細高速水流で水圧を高める
★50%の節水効果

これはイイ [:11]
地下水なので「塩素の除去」はそう魅力ではありませんが、水圧が高くなってマッサージ効果があるんです。

髪の毛を洗っていてもすすぎが早くて、ただでさえ節水効果があるのに、さらに使用する水が少なくてすみそうな感じ。

標準的な家庭の場合、お風呂に使用する水は全水道代の36%を占めているのだそうです。単純計算でそれが半分の18%になるのだから、お湯だけに財布も暖かい(ウマイ [:40] )。

ウチはお風呂の水&トイレの水は地下水にしています(飲料水は頑張って水道水を引きました)が、地下水もいつ枯れるかわからないから資源は大事に使いたいもの。節水効果があって水圧があがるなんて、一石二鳥です。そして頭皮のマッサージ効果・・・。まだまだ髪の毛はソコソコ残っているので大切にしたい。コレは久々のヒットかも・・・。

肩こりの人にも良いかもしれませんね。凝っている肩にジョォォォォ~と暖かいお湯をジェット噴射でかけてやるとそれはもう幸せです。お風呂に入るのも楽しくなってきます。

少しでも自分の使い勝手の良い家になってきた感じがして満足感が高い。プチリフォームっておもしろい。

スポンサーリンク

コメント

  1. ケーゾー より:

    これ、数年前からつけてます。店では業務用をつけてます。たしかに水圧はあがりましたが、その分水量も出ますので水道料金は全く変わりません [:36]

  2. ぐっち より:

    ケーゾーさん今日は福井はお祭りですネェ。
    今年は花火もあるし楽しみでしょう [:26]

    理論的には、シャワーの穴を小さくして圧力を上げながら出水量を押さえようというのが狙いだと思うんですがねぇ。

    ウチは付けたばかりなので、料金はわかりません。
    っちゅうか多分ずっとわかりません。
    地下水だからメーター付いてないし [:37]

    でも水圧があがって気持ちいいですよ [:13]