ローソン中間配当金

家に帰るとコンビニのローソンから郵便物が届いていました。ローソンパスは既にゲット済みだし、何だろうなと思ってよく見ると、「株式関係重要書類在中」と書かれていました。そうそう、ローソン株を買ってたんだ。以前、株でも勉強してみようかなっと、興味本位でジョインベスト証券で口座を開設して「マメ株」というのを購入していたのをすっかり忘れていたんです。

通常株は単元株といって100株単位とか1,000株単位(投資する銘柄によって違います)という単位で購入することで株主としての権利を得るわけですが、そうすると例えばローソン株の場合、単元株数は100株で、昨日(2007/11/09)の終値は4,090円、ですから409,000円を支払わないと株を購入できないわけです。そんな大金持ってるわけがありません。

ジョインベスト証券の「まめ株(単元未満株)」というのは、それを細分化してバラ売りしてくれるのです。それなら1株4,090円で購入できるんです。まめ株には、単元株のような議決権などの権利はありませんが、配当金や株式分割などを受ける権利はあるんです。証券会社によっては「ミニ株」と呼ぶところもあるようです。商品名なのかな。

ということで、私、1株買っていました。でも購入時価格は4,290円だったので200円損していることになるんですね。悲しいーーーー!そして今回の通知は中間配当金が出ましたよ、という通知でした。さて配当金はいくらでしょう……55円…。さらに所得税率7%、住民税3%が差し引かれ50円程度になります。それでも購入額から見ても1.1%の配当ですので、利率だけ見ると銀行に預けておくよりも良いかなと考えたりして。それで株価が上がれば一番良いんですけど。まぁ1株程度で、数十円程度で、株について語るのも恥ずかしいですな。買ってみないとわからないこともたくさんあったし、かなり勉強になったかと思いますので、その分では見えない価値をいただきました。今まで日経平均株価なんて気にもしなかったですからね。

微額ですが配当をいただけるとお金のありがたみを感じます。飲み会を減らして少しずつお小遣いためて、買い増ししよっと。現在の筆頭株主が三菱商事(株)、32,089,000株、30.7%ですから、私は筆頭株主になるにはあと32,089,000倍以上は購入しないといけないのかぁ、はぁ~ため息がでる。

コンビにはローソンで!