すぐき

昨年の夏の大学軽音部の同窓会で卒業以来久しぶりにあった友人から届いた宅配便。
京都のお漬物「すぐき」。

そういえば、その同窓会以降Facebook等で近況をやりとりしている中で、
私が、京都への日帰り旅行ですぐきのお漬物を買ったという話をしたら、
友人から「ホンマもんのすぐきはあんなんじゃないでぇ」と言われ、
親切に年末に送ってくれたのです。

友人は自宅の畑ですぐきを栽培し、自分でつけているのだとか・・・・スバラシイ。

「すぐき漬け」は「すぐき」と「塩」だけで漬け込まれ、乳酸発酵されたお漬物。
「京都三大漬物」と呼ばれ、千枚漬、しば漬と並んで、京都の冬の代表的なお漬物なのです。

確かにおみやげで買ったものとは全然味が違うですわ。
これなら何杯でもご飯食べれそうです。
何杯でもお酒飲めそうです。

スポンサーリンク