手打ち蕎麦処 善

最近仕事もそうだけど、バンドの活動や体調不良のこともあってゆっくりと蕎麦食べてないよなー。
先日チラ見していた敦賀市のタウン誌に最近できたお蕎麦やさんが紹介されてたなー、
なんて思い出して、久しぶりにおろしそばを食べに行って来ました。

「めん坊 手打ち蕎麦処 善」というお店。
2011年5月開店のお店です。

しかしながら、場所は敦賀市街からは車で15分ぐらいの山の麓。
周りは民家ばかりでお店屋さんらしき建物は皆無。
お店も民家に看板出したようなたたずまい。
まさに「知ってる人だけ来てください」的な隠れ家的なお蕎麦やさん。

市内は雪はまだ全然積もっていませんが、さすがにこの辺は山の麓。
屋根は白い雪でカバーされております。


店内は狭いながらも小奇麗で、田舎な感じがまた落ち着いたりして・・・良い感じです。
手前にテーブル席が1席ありますので、20人は入れます。
で、私は足腰が悪いので、お座敷は遠慮させていただいて、テーブル席で・・・。


席につくと、早速女将さんがお茶を出してくれたのですが、
これが「蕎麦茶」、めちゃくちゃウマイ。冷えた身体がまもなく温まりました。

そして一緒にお通しのようにテーブルに置かれたのが、このお菓子、お蕎麦を揚げたものです。
いわゆる「そばせんべい」っていうの、これ?
なかなか旨いです。
メインのお蕎麦をいただく前からそばづくしな感じです。

メニューはこんな感じで、シンプル。
温かいのも冷たいのも、おろしかけても卵かけてもとろろかけても
600円えーーーん!

おうおう!ちいせぇこと言うなよ、蕎麦食ったら600円なんだよ!
ちなみに大盛りは200円増し。

もちろん私は、おろし蕎麦を注文、
嫁さんは、かけとろ蕎麦を注文しました。

「今月はまだ新蕎麦あります」って言わはるのでもちろん新蕎麦。


作業上も客席から見ることができます。

そしてお目当ての「おろし蕎麦」。
なんかめちゃくちゃ久しぶりのおろし蕎麦やなー。
新蕎麦らしいお蕎麦の香りがふわっとしてきました。

十割蕎麦とか二八蕎麦とか(蕎麦粉とつなぎの配合比率)、このへんでは一般的なのですが、
このお店は「外二」という配合なのだそうです。
いわゆる蕎麦粉10に対して2のつなぎってことですかね、若干10割に近いか・・・・。

人それぞれ好みはあると思いますが、敦賀市のお蕎麦やさんって一般的に出汁が甘いんです。
その土地その土地、代々受け継がれてきたもの、それそれの家庭の味があって、
敦賀市って甘めの醤油が人気があるんやな、って思って。

嶺北生まれの私にはその甘口の醤油、甘口の出汁がちょっと苦手。
気合い入れてお蕎麦食べたいときは、嶺北の方まで出かけたこともあったんです。

が、が、このお店は意外に出汁もすっきり&あっさりした味わいで、美味しかった。
久しぶりに美味しいお蕎麦をいただいて今日も満足!

めん坊 手打ち蕎麦処 善(Facebookページ)
〒914-0301 福井県敦賀市市橋18-12
0770-27-1270
火曜日定休
[googlemap lat=”35.606902″ lng=”136.089776″ align=”undefined” width=”600px” height=”350px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]福井県敦賀市市橋18−12[/googlemap]

スポンサーリンク