NISSAN LEAF

横浜の友人宅へプチ旅行に行ってきました。
横浜のおやじさん大変お世話になりました。

飲み食い&お土産等は追ってまた記事に書きたいと思います。

滞在中、100%電気自動車「NISSAN LEAF」をレンタルしてくださって、東京や横浜を観光案内していただきました。自動車のことについては全くの素人の私は、仕様や技術的なことはよくわからないので、とりあえず的な感想だけ・・・。

しかしながら電気自動車というのはものすごーく興味があります。
まさに次世代の電気自動車!インパクトがありますよ。

乗ってすぐの走行可能距離は約160kmを表示。80%以上の充電がされているということでした。公式には、フル充電JC08モードで約200kmということですが、さすがにエアコンをガンガン付けて走ったり、荒っぽい運転で走った場合、実際の走行距離は短くなるようです。現実的には130km程度ですかねぇ。

バンドの練習で6ー70km離れた町まで山越えの道を走行すること考えると微妙にアウトやな。

まずはその音の静かさに感動!
特に市内の低速走行時は全く音がしない、高速走行時も車そのものの音はしませんがその分路面からの振動音が気になったりします。それでもガソリン車に比べれば全然静かなレベル!

あまりに静かすぎて車が接近してもわからず危険ということで、「車両接近音」というのを車外のスピーカーから出しているのです。これって高校生の時、バイク好きの友人が自転車に乗りながら「ブルルル~~~ン」って口で言いながら坂道を駆け降りてきたのに似てるーー!

モーターのトルクも力強く低速からの加速、上り坂でも力強く頼もしい(2.5Lクラスのガソリン車と同等なのだそうです)。

燃費が約1円/1kmなんだって(あ、燃費と言わず「電費」というそうです)。
我が家の車の燃費が10km/1Lとして1/14程度かぁ・・・、安いなー。
年間10,000km走ると仮定して、電気自動車:10,000円、ガソリン車:140,000円。
10年乗ると約130万円の差。(ガソリン代:140円/Lとして計算)

あとは車体価格との相談ですが・・・。
自宅にも充電設備を設置しないといけないし。

車内のナビに充電可能場所が地図上に表示されますが、まだまだ絶対数が少なく東京都内でも充電設備(EV QUICK)がある場所を探すのが意外に大変。残りの走行可能距離を確認しながらの走行はドキドキものです。またフル充電に30分程度かかり、さらにその数少ない充電設備が他の人が使っていたりするとさらに1時間待ちとか・・・。

福井県内ならなおさらインフラ整備が遅れるだろうから、田舎ではまだまだ普及しないんだろうなぁ。

LINK:EV充電スタンドマップ

個人的な感想としては、自動車そのものは乗り心地含めて物凄く良い車だと思うんだけど、あとは電池容量&充電時間、インフラ整備などが課題になるんだろうか。バッテリーの積み替え方式なんてのもいいかも。もっと普及すれば車体価格ももっと低価格になるんだろうな。

このような近未来車を田舎で乗れる日はいつの日でしょうか。
うーん、欲しい。