地デジチューナー/DTV-S110(BUFFALO)

我が家のリビングのテレビは
BRAVIA KDL-46EX700/SONY」。

エコポイントがなくなるという話しを聞いて、昨年秋頃に慌てて購入したSONYの薄型液晶テレビ。もちろん地デジ対応。

確か県内の家電量販店をアチコチと何回も巡り歩いた結果、最終的にヤマダ電機福井南店の店頭で交渉した価格がネットでの最安値を下回る価格になったんだと思います。

46インチは大きすぎるかとも思いましたが、
今になればこれで正解。
音楽のDVDをド迫力で見たかったので大満足です。
薄型テレビのスピーカーはショボイと聞いていたので、
ミニコンポとテレビを接続して映画や音楽を楽しむ時には
そのコンポから音を出して重低音のド迫力サウンドです。
さすがに予算の都合上、サラウンドというわけにはいきませんけど。

心配はネコがひっかいちゃうんじゃないかってこと。
今のところ大丈夫ですけど。

我が家のもうひとつのテレビはダイニング・キッチンにあるテレビ「AQUOS LC13C1/SHARP」。

結婚したときに親戚の方からお祝いでいただいたもので、もう10年ぐらい前のモデルです。液晶テレビとしては初期型の液晶テレビ。

当時は液晶テレビというだけですごかったし、13インチのこのモデルでも10万円近くはしていたように思います。食卓に置くには薄型が丁度良いし、ドット抜けはしているもののまだまだ現役・・・・・・。

まだまだ現役のつもりだったのですが、
今年の7月24日からのアナログ放送終了に伴い引退の危機にさらされていました。
当時では地デジの「地」の字もなかったので地デジチューナーなど内蔵されているはずもありません。

とはいえさすがにもう一台買い換える人間的&お財布的うつわもありませんし、お祝いでいただいたものなのでそう簡単に手放したくない思いもあります。

で、地デジチューナーをつけよう!
ということで、またまたヤマダ電機で地デジチューナー「DTV-S110/BUFFALO」を購入。
映りさえすればイイや、ってことであまり下調べをしていかなくて、行き当たりばったりです。
店頭で値段とメーカー名だけで選んだものです。

ヤマダ電機店頭価格: 4,980円

これがいけなかった。
家に帰ってネットで最安値を検索すると、3,970円
うわー1000円以上も安い!
送料入れても全然安いやんけ
結構ショックでした・・・・・・反省。

教訓:「やっぱりネットは安かった」

地デジチューナー DTV-S110/BUFFALO
 ★Amazon価格: 3,984円
 楽天最安値: 3,980円

コメント

  1. 携帯ぐっち より:

    もいっかいテストでござる