久保鍼灸院

なんだかんだで20年近くドラムを叩いています。途中全然演ってないときもありましたが、ここ1,2年は毎週のように、いやいや週2回ペースでスタジオに入ってバンドの練習を行っています。ストレス解消が目的で再開したのですが、これが良かったようで、練習が終わると気分もすっきり、オン/オフの切り替えが心地よい感じで。

ただその代わりと行ってはなんですが、耳鳴りがひどいのです。そりゃぁ、そうでしょうよ。耳の真横でシンバルがシャ~ンって、目の前ではスネアドラムがタァ~ンって大音量で鳴るんだから。

気になったので病院へ行くと、診察結果は「騒音性の耳鳴り・難聴は治りません」というものでした。かなり凹んで帰宅し、ネットなどで調べ物をしていると針灸で治ったという記事を見つけたので、ダメもとで針灸をやってみることに。

ダメもとというのは私は東洋医学の知識がなかったので、針灸に対してあまり信頼性を感じていなかったからです。理数系の考え方の私は、あえて言えばおまじないのようにさえ思っていました。でも溺れるものは藁をもつかむという心境で、一度試してみようという気になり、近辺で有名そうな鍼灸院を探していってまいりました。

あいにく朝から腰痛も併発し、合わせて針を打ってもらうことにしました。パンツ1枚になって診療台へ仰向けに寝転がり、とりあえず肩と腰に低周波治療器(いわゆる電気)をあてました。これだけでも肩腰が楽になったなぁ。

そして耳タブの裏あたりに片方ずつお灸をのせ数分。熱くもなんともない。
・・・・・・それってヤバイんだって。病状が悪いほど熱さを感じないそうです。

その後、耳下、脳天、みぞおち、腕、肘、膝、踝。うつ伏せで、耳裏、首筋、肩、背中、腰、膝裏。合計30~40本の針をカラダのツボに打ち込んでいく。いろいろとツボの名前を連呼して教えてくださるのですがさっぱりとわかりません。

思ったほど痛くないものです。
ふ~んって感じ。

効果についてはまだ半信半疑。耳の裏の筋肉が硬くなっていて、針が入りにくいのだそうです。これがスッと入ると少しずつ治るらしい。腰にはお灸もすえられて・・・・、熱いの熱くないのって・・・熱くないんだわ。かなりの重症らしい。

40分程度で作業終了。
終わってみると、腰痛が楽になっている!えっって感じでした。
そして、視界が明るくなったような気がしました。

針灸もまんざら悪くはないかも。続ければ耳鳴りがかなり減るそうで(高周波数のキーンという耳鳴りは完全には治らないのだそうだ。)少し期待が持てるようになりました。しばらく続けてみることにします。

久保鍼灸院
福井市みのり2丁目9-19
TEL 0776-35-0112
月曜~土曜
AM9時~PM1時まで受付可
PM3時~PM7時まで受付可
駐車場17台

スポンサーリンク