金時しょうが3/11株

普通の定番野菜はお義母さんが大きな畑で栽培しているので、
ちょっと変わったものを栽培したいと思って今年は金時しょうがも植えてみました。
今週やっと発芽しましたよ。

生姜はショウガ科の多年草植物で、
アジア・インドからマレーシアにかけての原産ですが、
金時しょうがは日本独特の品種なんだそうだ。
一般の生姜と比べるとサイズはかなり小さくて、
香りと辛味が大変強いことが特徴です。
これは香りの成分ガラノラクトン、辛味の成分ショーガオール、シンゲロールを多く含むからです。

なかなか芽が出んかったのでちょっと心配してたんだけどこれで一安心。
とはいえ、11株植えたウチの3株のみ発芽なので、
成功なのか失敗なのか・・・。
まだ遅れて生えてくるかもしれんしな。

▼植えたばかりの「金時しょうが」、もちろん土しか写っていない。

▼芽が出てきた、ちょっとちっちゃいので分かりづらいか・・・。

ググっと空に向かって元気よく伸びようとしているなぁ、
なんか頑張ってる感じがする。
わしも頑張るぜよ。