第21回 今庄そばまつり

第21回今庄そばまつり毎年恒例の今庄そばまつりに行ってきました。今年はなんと第21回目、21年もの歴史を持つイベントなのです。

今庄365スキー場ゲレンデの芝生広場を利用して、町内21集落がそれぞれ自慢のお蕎麦を振舞うというイベントなのです。昨年の第20回今庄そばまつりにも行っていて僕の中でも恒例行事となっています。あいにくの雨模様でしたが、かなりのお客さんで、開会早々に人気店には列が出来るほどの盛況ぶり。今庄そばの人気がうかがえます。

1杯400円ですが、午前中は入り口でお蕎麦3杯+温泉割引券=1,000円のチケットが売られていて、お得感があります。越前おろしそばは1杯自体が少ないので3杯くらい食べないとなかなかお腹がイッパイになりません。でもどうせ3杯食べるのならいろんなお店でいろんな味を試してみるのも面白いですね。

どのお店も基本は、お蕎麦+出し汁+大根おろしとシンプルですけど、お店によって味が全然違うんですよ。お蕎麦の麺だけをとってみても、水の加減、温度、コネ具合、切り方等で全然食感が違う・・・、さらには出し汁もさまざま、大根おろしもマイルドなものから辛目のもの、荒くおろしたり細かくおろしたり・・・、たかが蕎麦と言われるかもしれませんがなんとも奥が深いです。

今年はメインステージで大食いタレントのジャイアント白田さんをお招きして、男女5人が挑む蕎麦大食い大会が催されていました。時間的なこともあって僕は見ることが出来ませんでしたが楽しそうなイベントですね。見たかったなあぁ。

お蕎麦屋さん21店舗もあるので正直どのお店に入ろうか迷うところです。まさか21杯も食べることは無理ですから、当てにならないことで有名な自慢の嗅覚と感を頼りにご馳走になります。

そんなんで1杯目、「お爺そばお婆そば」。お爺そばが辛めの大根おろし、お婆そばが甘め。


昨年も食べたようなそうでないような記憶があいまいなんですが、「木の芽そば」


今年かなり気に入ったお蕎麦、「荒目地蔵そば」。蕎麦の麺のコシがなんともシッカリして歯ごたえが凄い。それでいてツルツルとのど越しもイイ。そしてだし汁が塩ダシなんです。これがアッサリして旨い。(実はココだけで3杯食べたので合計5杯も食べたんですぅ~、朝飯抜きで行ってよかったぁ~!)

スポンサーリンク