三国祭2008


今日は三国祭。

天気予報では午前中雨となっていましたが、私の日頃の行いが良かったこともあって、夜中に雨が降ったものの午前中にはもう雨が上がり、昼には快晴!絶好のお祭り日和となりました。私も仕事を休んで三国の実家へと・・・。

昨年はちょうど日曜日と重なって物凄い人出でしたが、今年は平日。でも小学校は休んじゃったり高校は中間テストの最終日でいわゆる半ドン。午後からは子供達が祭りに繰り出して平日といえども大賑わいです。

三国祭の見物といえば町内を練り歩く山車(やま)。三味線・笛・太鼓の囃子にのせて武者人形山車が町内を練り歩き三國神社前に集結、正午から神輿・山車発幸祭が行なわれ、13:00に壱番山車を先頭に山車の巡行が開始となります。

以前は山車の製作は職人さんがやっていたのですが、後継者不足というのもあって、最近では1年がかりで青年団が自ら作成する町内もあるようです。

さて今年の山車は;
壱番山車: 岩崎区 井伊直政
弐番山車: 中元区 狐忠信
三番山車: 上西区 佐々木小次郎
四番山車: 橋本区 弁慶
五番山車: 旭区 川中島合戦最終章~上杉方長谷川基連 武田方安馬彦六 一騎打ち~
六番山車: 南末広区 織田信長

いくつになってもお祭りは楽しい!

スポンサーリンク