木田神社のお祭り

夕食を終えて腹ごなしに近所を散歩していると、遠くのほうから太鼓の音がしてなにやら賑やかしい、楽しいそうな匂いがプンプンします。音のするほうに行ってみると大勢の人の波、木田神社でお祭りが催されていました。

木田神社鳥居木田神社お祭り提灯木田神社境内

木田神社の春季例大祭、鎮火祭(5/14~5/16 )でした。毎年行われているんですね。足羽に引っ越して早1年、すぐ近くのお祭りなのに去年はバタバタして気がつかなかったんだなぁ。

それにしても いくつになってもお祭りはワクワクします。鳥居をくぐると参道の両側にたくさんの夜店が軒を並べてお祭りの雰囲気でイッパイです。夜店って楽しいですよね。お祭りはコレがないと。夏祭りだと浴衣&うちわでさらに盛り上がるんですけど。

人込みを押し分けて、まずは手水舎で体を清め、拝殿でお参り、月並みですが家族の健康・安全をお祈りしました。

賑やかな太鼓の正体は、地元の子供達の演奏でした。ずいぶんと練習したんでしょうね、かなり上手です。ドラマー的に見てもストロークが力強く、手首の使い方もスムーズで、元気な演奏。まわりからも大きな拍手が巻き起こっていました。

お祭りといえば夜店。最近では少なくなったお面屋さんパチリ。なんか懐かしい。さすがに専任の香具師はおらず、隣のクレープ屋さんの香具師が掛け持ちで対応していました(笑)。

食べ物の露店にしてもクレープやから揚げなんて昔にはなかったものが増えていて、楽しさ倍増です。お祭りも年々進化しているようです。

ハイテクの波は手水舎にも・・・。人感知センサーが取り付けられていて、人に反応して竜の口から水が出るようになっているようです。節水にご協力を!

来週は実家のある三国町で北陸3大祭りのひとつ三国祭(5/19~5/21)です。ちょっとお天気が心配ですが・・・。

木田神社
福井県福井市西木田2丁目6番27号
TEL:0776-35-1755

木田神社は西暦871年に国守の発願によって尾張国津島神社(愛知県元国幣小社)より勧請し、木田郷一円の総鎮守として建立されました。

御祭神:
建速須佐之男尊(たけはやすさのおのみこと)
稲田姫命(いなだひめのみこと)

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    [:19] [:18] [:18] [:14] [:37] [:36] [:35] [:34] [:21] [:33]

  2. あいうえお より:

    すごく楽しかったです!!!
    明日、また行きます

  3. ぐっち より:

    > あいうえおさん
    そういえば昨日夜8時ぐらいにフェニックス通りを通りましたが、
    木田のあたりにぎやかでしたねぇ。

    この記事は昨年(2008年)のものですが、もう1年経ったんだなぁ。
    去年の今ごろはまだ福井市にいたんだもんナァ。

    今日も楽しんできちゃってください [:13]