ウーロン茶に抗肥満作用

サントリー烏龍茶ウーロン茶(烏龍茶)が日本に上陸した当時、「ウーロン茶を飲むと痩せる」とか「ウーロン茶でダイエット」とかガセとも言いがたい噂や情報が飛び交っていました。

猫も杓子もというわけではありませんが、せっかく清涼飲料水を飲むんならウーロン茶にしておこうなんてかなりの量を飲んでいた記憶があります。

いろんなメーカーからウーロン茶が発売されていましたが、僕はサントリーのウーロン茶が一番好きだったなぁ。

しばらくすると人の噂も75日・・・ちゅうヤツで、緑茶ブームもあって、気がつけばあまりウーロン茶を飲むことが少なくなっていました。

その後またTVなどで健康番組が流行りだし、緑茶のカテキンだとか烏龍茶のポリフェノールだとかが注目されるようになり、最終的にどうなのよってことなんですわ。

そんなときにサントリーのHP見ていたら「ウーロン茶重合ポリフェノールの抗肥満作用について」なんてのがあって、マウスにウーロン茶重合ポリフェノールを添加した飼料を与えた結果、

以上の結果より、ウーロン茶重合ポリフェノールには抗肥満作用があることが明らかとなりました。また、糞便中中性脂肪量増加作用が確認されたことから、ウーロン茶重合ポリフェノールの抗肥満作用のメカニズムとして、リパーゼ阻害による脂肪吸収抑制が関与している可能性が考えられました。

ダイエット(減量)と太らない(抗肥満)のとはまた違うんでしょうけど、ちょっとした裏づけが取れたようです、ヤタッ!。頑張って烏龍茶飲もう!

最近スーパーやディスカウントショップでも清涼飲料水を激安で販売してるけど、サントリーの烏龍茶は安くないのよねぇ。一番美味しいのに・・・。