こってり醤油:太麺/いちろくラーメン

2回目の挑戦となります。お昼過ぎにあわら市を通りかかったので妻のリクエストもあり、あわら湯の町駅前「いちろくらーめん」に立ち寄りました。湯けむり横丁自体は夕方からの営業ですが、このラーメン屋さんだけは午後も営業しているのです。

周りのお店はさすがに閉まっていて当たりは閑散としていましたが、いちろくらーめんだけは遠目にも電気がついているのがわかり勢いよく扉を開けようとしたが開かない・・・。時計を見ると2時過ぎ。そうか午後の営業は2時までなんだ・・・。ショッ~ク!

諦めて帰ろうかと駐車場へ戻ろうとすると、中からガチャガチャと鍵を開ける音。そして「どうぞお入りください」と店長さん。
(私)「営業時間終わっちゃったんですよね」
(店)「でもすぐ出来ますからよろしければどうぞ食べていってください。」

折角の休憩時間(というか夜の部の仕込み時間)なのに悪いなぁ but 親切な店長さんに感謝して美味しいラーメンをいただいて帰ることにしました。前回食べた時(2008/01/16)以来、お気に入りラーメンのひとつになっていたので、やっぱり食べたい方が優先されます。

いちろくらーめん:こってり醤油:太麺いちろくラーメン:こってり醤油:太麺

前回は「青唐らーめん」をいただきましたが、今回は「いちろくらーめん:こってり醤油:太麺」を注文しました。太麺は1日20食限定の逸品です。注文の際、「トッピングはどうしますか?」なんて聞かれちゃいました。わざわざ自分達のためにお店を開けてくれたこともあって「焼き海苔(5枚)」をオーダー。店長商売上手だな。

焼き海苔もきちんと火であぶってパリパリにして別の器で出してくれます。食べるときにらーめんに入れるわけです。

もともと8番ラーメンで育った私には太麺は定番ですが、ちぢれ太麺のモチモチ感とプリプリ感はまた違った独特の食感でマジウマイ!スープもがまし醤油という醤油を使っているそうでコクがありました。意外にアッサリ。

「こってり」といえば天下一品の「こってりラーメン」が頭に浮かぶのですが、ここでいうコッテリというのは「背油たっぷり」という意味なんですね(岩本屋もそうですね)。出されたラーメンの器の表面は白っぽく背油で埋め尽くされています。醤油ラーメンを頼んだはずなのに色が・・・と思いましたが、スープの下のほうは紛れもなく美味しい醤油ベースのスープでした。

チャーシューもトロトロチャーシューです。口の中でとろけてしまいます。オススメです。

ますますメタボ街道まっしぐらでございます。

スポンサーリンク

コメント

  1. ケーゾー より:

    この写真、反則じゃあ!まだ10時だというのに食べたくなってきたじょ!

  2. ぐっち より:

    ぜひ食べに行ってくださいな。
    美味しいですよ。