骨董・蕎麦処 どうぐや

そば処 どうぐやどうぐや 店内おろしそばおろしそば2

子供の頃、三国神社が主な遊び場でした。小学生低学年の頃、私が遊びに出かけることができたエリアの境界線がココです。その頃、もう何年も何十年も前になりますが、この場所にはお蕎麦屋さんがなかったかと思うのですが。高校を卒業後、県外の大学に行き、Uターン就職して福井に戻って来たときには、実家もこの場所にはなく、久しぶりにこの付近に立ち寄ってみると、噂に聞いたお蕎麦やさんが……。

「どうぐや」さんは、福井→春江→三国と移転されてきたお店だそうです。なるほど、そりゃぁ、子供の頃にはなかったはずです。慣れ親しんだ場所にも新鮮味を感じました。そして店内には数々の骨董品がありました。「どうぐや」さんたるべき道具。どうやら、趣味で収集しているようではないようです。骨董品は売り物なんだとか。骨董品屋さんとお蕎麦屋さんが一緒になっているお店、とでも言うんでしょう。なんとも不思議なお店です。テーブル席3テーブル、お座敷2テーブル、カウンター数席。骨董品がレトロ感をかもしだします。骨董品に興味の無い私には、その道具達がどれくらいの価値のものなのか見当も付きません。

さぁ、お蕎麦お蕎麦。

オススメメニューは「あげおろし」。メニューをみると、おろしそばの上に大きな油揚げがど~んと1枚のっています。そしてその厚揚げは三国では知らない人はいないといわれている「小坂屋」さんという豆腐屋の厚揚げ。小坂屋の豆腐&油揚げは旨い。これはさすがに私の子供の頃からあったものですので、この味は覚えています。

私は定番のおろしそば、今日は大盛りを注文、580円(並)+250円(大盛)で830円です。5月上旬までは辛味大根を使用しているそうです。正直大盛りと普通盛りの違いがわからない感じでしたが、味は旨い!麺が結構冷えていて蕎麦が締まっている感じ。今回はツケ麺風にいただきましたが、ぶっ掛けてもおいしそうです。麺が細い割には歯ごたえもしっかりしていて言うことなし。もう1杯食べれそうでしたが、お楽しみはまた次回にということで。

骨董・蕎麦処 どうぐや
坂井市三国町山王4丁目5-7
0776-82-5659
AM11:00~PM7:30 (そばが無くなり次第終了の場合あり)
定休日:金曜日・第3日曜日
P有り

コメント

  1. 「どうぐや」

    20年ほど前から 通いつめてる店です。色々な店を食べ歩き、浮気しつつも、必ずまた戻ってくる店です。 今日も、久々に行ってき…

  2. 偽都会人 より:

    偶然貴所に辿り着きました。私は幼少の頃「どうぐや」さんの出来る前ですが、すぐご近所に住んでいました。実家は三国の別の場所なのですが、今度帰省の折に寄ってみようと思います。小さい時旧岩崎のこの近辺は広く感じていたのが、大人になり郷愁のあまり行ってみて、あまりに狭い空間に驚いたものです。また三国の帯の幅の町を歩くと、歯の抜け落ちた櫛状態で、存在した家が駐車場と化して嘆かわしいの一語でした。三国は住むには魅力のない町になってしまったのでしょうか?。

  3. ぐっち より:

    偽都会人さん、お気持ち察します。
    三国も居住地区は運動公園や三国東など新興住宅地へ移り、昔ながらの街並みはどんどん減っていくように思います。
    という私も諸事情により三国を離れた人間ですので偉そうなことも言えませんが・・・。でもいまでもいい街だと思いますよ。

    岩崎地区にあった駄菓子屋なんて思い出深いですよねぇ。