バイキングレストラン北近江

当ブログからもリンクさせていただいているブログ「カラフル★ダイアリーズ
その中の「北近江リゾートの食べ放題」という記事に触発されて一気に食べ放題モードに突入しました。
相変わらず「××放題」という言葉にめっぽう弱いので困ります。

で、早速その記事のレストランへGo!

住所は滋賀県長浜市ですが、長浜市でも北の方ですので、
敦賀市から約30kmと近い上に山越えの道路は信号もほとんどないので、
40分程度で到着、福井市へ行くよりも半分ぐらいの時間で行くことができます。


↑ 北近江リゾートという温泉施設に併設されているレストラン
土曜日にして全く人の気配がない・・・・
今日は定休日なのか?
恐る恐る中を覗くと「営業中」でした。


↑ 店内はかなり広い。350席もあるんだ。
でもガラ~~~ン!

でも厨房にはちゃんとシェフがいて、エビフライやオムレツなどアツアツを提供してくれます。
自家栽培の野菜や釜炊きのご飯、手作りパン、和風のお惣菜なんかもあります。


↑ 第1ラウンド!
一応ここの名物らしい尾頭付き大海老フライ。
カウンターでシェフが揚げたばかりのものをヒョイと自分のお皿へ。
1回に付き2本まで(もっと食べたい人は第2ラウンド以降にいけばいいのでいくつでも食べれます)。
ソーセージにサラダバー、そして手作りパンにたらこパスタ山盛り!!!

さすがにアツアツのエビフライは旨い。
ただし、エビフライの中身のハラワタはニガ臭いのでご注意!


↑ 第2ラウンド
シェフに頼んで焼いてもらったアツアツオムレツ。
中身は卵がトロットロ。
なんか具を入れて焼いてもらえばよかった。
リクエストすればオムライスやオムカレーとかしてくれます。
そして、再度サラダバー&フルーツ、カスタードパイ(だったっけな)。

バイキングというと料理が冷めてしまったりしていることがありますが、
ここではアツアツの出来立てを提供してくれるので、結構いいかも(料理によると思いますが)。


↑ 第3ラウンド
さすがにもう食べれません!
コーヒーにソフトクリームで締めることにします。
(実はエビフライもう2本食べた・・・)

これで1500円也(水、お茶、ウーロン茶以外のドリンクは別料金)。
あーーーお腹いっぱいおっぱいだわ。
次回は温泉に入る準備もしてこようかな。

北近江リゾート
滋賀県長浜市高月町唐川89
TEL:0749-85-8888
FAX:0749-85-6333
休館日:毎月第3火曜日(祝日・特別日を除く)

[googlemap lat=”35.48610016850373″ lng=”136.22685313224792″ align=”undefined” width=”580px” height=”350px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.4861,136.226853[/googlemap]

コメント

  1. けいこ より:

    ここは何回も行ってます。

    お風呂はぬるめなのでゆっくり入って居られるしミウスとサウナも気持ちいいよ!
    バイキングも初めから比べると種類が少なくなってるのよ、その代わりに焼きたてパンの種類が増えたとおもいまーす。

    今度は是非、天空の湯も!ここも滋賀県です。

  2. ぐっち より:

    > けいこさん
    こんばんわぁ~!

    おっ、ぬるめのお風呂もいいですね、熱いのは体に悪いですから。
    次回は入浴の準備をしていきます。
    バイキングのパンは同じ敷地内のパン屋さんで作っているんですね。
    帰りに覗いてきたんですよ。

    まだまだ嶺南ビギナーですので、いろいろと楽しいところを教えてくださいねー!

  3. けいこ より:

    生まれ故郷の365スキー場にあるお風呂、私は熱くて入れないんです(><)

    私達の場合バイキングをしてからお風呂に入って、パンを買って帰ります。

    この間、高速で通ったらなんか増築してたんだけど何が出来るかわかりますか?

  4. ぐっち より:

    > けいこさん
    確かに365スキー場の温泉は熱いですね。
    でも露天風呂が気持ちいいから好きです。

    本当は温泉上がりにキュゥ~っと一杯飲みたいところですけどね。

    増築・・・・?なんなんでしょうね、気が付きさえもしませんでした(苦笑
    できてからのお楽しみ!