what if… / Mr. Big

what If / Mr.Bigホワット・イフ・・・(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]
MR.BIG
WHDエンタテインメント (2010-12-15)
価格:¥3,118

日本特別制作DVD付き限定盤 1.日本盤ボーナストラック収録 2.未公開映像、完全字幕対応ロング・インタビュー、レコーディング風景、最新ビデオ・クリップ等収録のドキュメンタリーDVD 3.特別仕様スペシャル・スリップ・ケース付き

オリジナルメンバーでスタジオ録音のオリジナル・アルバムとしては「HEY MAN」以来の14年ぶり。
第一印象は、懐かしいけど新鮮!やっぱりココが好きだったんだ!って感じ。
1曲目はなんだか実家の玄関の扉を開けたときのような・・・・。
聴く人によって賛否両論あるかとは思いますが、僕的にはストライ~ク!なアルバム。
しばらく車内ヘビロテ中です。

1曲目は必ず早い曲といういままでのパターンをいい意味で裏切り、
ヘビーな16ビートミドルテンポの安定感のあるグルーブ。
キャッチーなサビ、1曲目に持ってくるのがわかるなぁ。
Mr.Bigらしい1曲。

サウンド的には、特に目新しい感はありませんんが、
その分シンプルなハードロックサウンドにライブ感が漂っている。
僕らぐらいの年代のハードロックファンが懐かしさを感じさせるのは、
その辺のシンプルかつストレートなサウンドによるものかもしれない。

テクニカルな個人技が前面に出がちなスーパープレーヤーの集まりだけど、このアルバムに関して言うと出し引きが素晴らしい。弾きまくってるけどバランスがよくまとまっている、馴染んでる。そしてそのテクニカルな演奏から出てくるキャッチーなメロディー。アイアン・メイデン、ジャーニーのプロデュース、レッド・ツェッペリンのリマスター作業等で知られるロックプロデューサー、ケヴィン・シャーリーの王道系のプロデュースの技なのか。Mr.Bigの王道サウンド健在!

ドラムのPat Torpeyも相変わらす勉強になります。個人的には、サビに突入前のキメのフレーズがスキ。どこにでもありそうなフレーズだけどタイム感がステキ。そういえば来月号のドラム&リズムマガジンは彼のインタビューがあるんだったっけ。楽しみにしています。

シンプルな王道系ハードロックに仕上がったけど、聴く人によっては物足りなさもあるんじゃないかな。でもジックリと聴けば聴くほどイイ味が出てきそうな感じです。

What If… / MR. BIG
01. Undertow
02. American Beauty
03. Stranger In My Life
04. Nobody Left To Blame
05. Till Ain’t Enough For Me
06. Once Upon A Time
07. As Far As I Can See
08. All The Way Up
09. I Won’t Get In My Way
10. Around The World
11. Get The Feeling
12. Kill Me With A Kiss

スポンサーリンク