ミルクシーフードヌードル

遅ればせながら、「カップヌードルミルクシーフードヌードル」を食べてみました。
これは「シーフードヌードル」をお湯の代わりに牛乳を使って食べるとおいしい、
と言う消費者の声をメーカーが商品化したという新製品、日清食品の自信作だそうです。

独身時代には物凄~くお世話になったカップヌードルですが、
最近ではあまり食べることがなくなっていました。
でも話題の商品が発売されたということで、これは挑戦してみるしかありませんね。

ラーメンをミルクでぇ~!?
って感じの組み合わせですが、
そのインパクトもむなしく全く違和感が無く普通に旨い。
思ったほどミルクの味が強くなかったからかもしれません。
クリーム系のスープといった感じでしょうかちょっとだけトロっとしています。
具材はシーフードヌードルと同様で、
カニ風味カマボコやイカ、タマゴ、キャベツなどが入っています。

お湯と比べるとミルクは乳固形分があり、水分が少ないため、麺の戻りが悪く、塩気も強く感じてしまいます。けれど薄めると今度はコクがなくなる。そのあたりのあんばいや、3分で麺がしっかり戻るなじみのよさなど、直接の開発担当者は本当に頑張ってくれました。
(日経トレンディネット-開発担当者に直撃から引用)

単なる噂の実証から軽い気持ちではじめたプロジェクトが大変なことになったのですね。
何がブレイクするかわからん時代です。
実際「シーフードヌードル+牛乳=旨い」という話は既に10年以上前からあったそうです。

個人的には旨いには旨いけど癖になるというところまではいきませんけど・・・。

★アッと驚く微妙な食べ合わせ、今後も商品化があるのか!?
・きゅうり+蜂蜜=メロン味
・じゃがりこ+マヨネーズ+お湯=ポテトサラダ味
・プリン+醤油=ウニの味